ここから本文です

白内障予防に外出時はサングラスを掛けて紫外線を避ける事が推奨されていますが、...

tak********さん

2011/7/2718:36:35

白内障予防に外出時はサングラスを掛けて紫外線を避ける事が推奨されていますが、普段からメガネを掛けてるいる者はそれで安心なのでしょうか?

普段掛けている近視用レンズにはUVカットが付いています。
しかし、メガネと顔のすき間(上下、左右)から目に紫外線が侵入する事を考えるとメガネの上からUVカット付きのオーバーサングラスを掛けた方がベストなのかな?と思います。
しかし、道を歩いていてオーバーサングラスを付けた人は見たことが有りません。
そこで、普段からUVカットレンズのメガネをしている者が外出するときの紫外線対策について、いろいろとお教え頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,884
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/2800:33:33

そこまで神経質になる必要はありませんよ。

直接目に入る紫外線をカットするだけで、十分に効果はあります。

顔と眼鏡の隙間から入った紫外線が、目に入るまで何回の反射が必要になるでしょうか?
夏の砂浜で条件が良ければ、地面からの紫外線反射率は20%です。
人間の皮膚が、砂浜の砂より紫外線を反射できる訳ではありませんよ。

また、日本には何人の白内障患者がいるでしょうか?
10万人いたとしても、1000人に1人以下の確立です。
そして、その患者の多くは、人生の大半を「裸眼」で生活をされてきたご年配の方々なのですよ。

普通の眼鏡だけで、紫外線カット効果は十分です。
サングラスは、普段眼鏡をかけていない人が、使えばよいのですね。

質問した人からのコメント

2011/7/28 01:23:21

なるほど、大変参考になりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる