中身がたくさん残っているのに出なくなったスプレー缶をもう一度復活させる方法はありますか?

中身がたくさん残っているのに出なくなったスプレー缶をもう一度復活させる方法はありますか?

模型、プラモデル、ラジコン86,940閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

6人が共感しています

ベストアンサー

14

○保管場所の温度が低くてガス圧がおちている、あるいは、傾けて噴射したためにガスだけが多く噴射されてしまって、塗料ばかりが多く残留していて噴射ガスが十分にスプレーカンの中に残っていない などの場合: 対策:噴射するまえに、40度前後(自分がつかるお風呂の温度くらいでもいい)の湯を洗面器かタライに張ってそのなかにスプレー缶を10分~15分程度つけておく、 缶の中でガスが膨張して圧力が高まって、ごく暫くの間なら噴射可能になるかも。 ○以前使用した際に、使用後保管する前にカンをさかさにして、ひと噴きしておかなかったために、噴射ノズルに残っていた塗料が固まって 塗料の噴射口を塞いでしまい、噴射ができなくなっている場合: 対策1:噴射ボタンの噴射口のあたりを、塗料の薄め液を含ませた綿棒でぬぐってみる 対策2:やはり 湯 にスプレー缶をつけて、スプレー缶の温度をあげ、内部の噴射ガスを熱で膨張させて圧力を高めておいてから、噴射してみる 高めたガス圧でうまく噴射ノズルにたまったまま固まっていた残留塗料が排出されれば、また噴射可能になるかもしれない。 ○長期に湿気の高い場所で保管してしまいスプレー缶の底に赤錆が発生している場合: ひょっとすると、カンにピンホールができて、そこから噴射ガスが逃げてしまい、塗料だけが残ってしまっている? 対策: ない、 もはや復活の望みなし!

14人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様お返事ありがとうございました。缶をお湯につけてみました。みごとに復活です。(主人のヘアムースなんです)

お礼日時:2011/7/29 23:10

その他の回答(3件)

1

ガス抜けしたスプレーは、中身だけを取り出して、エアブラシや筆塗り用として使えます。 圧力ガスの補充はできません。

1人がナイス!しています

0

缶が冷えているようだったら, 室温くらいまで温めてみてください。 温かいところに置いておけばすぐですので,やり過ぎは禁物,危険ですが。