ここから本文です

不動産(建物付きの土地)の損金処理

sak********さん

2011/7/2815:16:40

不動産(建物付きの土地)の損金処理

建物(倉庫)付きの土地の購入を考えています。売主からは、建物900万円(152坪)、土地1600万円(537坪)の価格が提示されています。購入後は、倉庫を含め、構築物(アスファルト、塀、柵など)を解体して、クリニックを建築する予定です。通常、解体を前提に、このような物件を購入した場合、全額が土地購入費とみなされ損金処理はできず原価償却処理されると聞いています。そこで質問ですが、この物件を購入直後に、土地だけを第三者へ売却後、定期借地契約を結び、建物・構築物のみを所有している状況で倉庫を含め構築物を解体した場合は、損金処理できるのでしょうか?そもそも、こういったやり方に何か問題がありますでしょうか?

閲覧数:
1,186
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hya********さん

2011/7/2819:00:06

(1) 問題としては、
① 土地の売却益に対する税金。
売却損の場合は、その損した金額がバカバカしい。
等価でも、登記費用、仲介手数料等が無駄になる。
② 土地の購入代金も工面できて、且つ、土地を貸してくれる第三者が存在するのか?
③ 適正価額で売却をしないと、税務上、「みなし譲渡」「低額譲渡」「みなし贈与」の問題が発生する。
特に、第三者が売り手の親族、同族関係者の場合は、適正価額が問題となる。

参考
http://123s.zei.ac/zouyo/kojinhoujinteigaku.html


(2) 取り壊し費用が損金算入できないからといって、一方的に損をするわけではありません。
将来、当該土地を売却したときは、収入金額からマイナスできるのです。

所得=収入金額-(取得費+譲渡費用)
所得がゼロ又はマイナスならば税金もゼロ。

質問した人からのコメント

2011/7/29 11:22:39

大変参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

son********さん

2011/7/2818:13:13

建物は丸損ですね

土地も安くしすぎると税務署につつかれて贈与とみなされるでしょう

不自然な取引は税金逃れとみなされて課税されるかもしれません

アナタの会社で損金処理しても認めてくれるかどうかは解かりませんね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる