ここから本文です

家族葬ってどこまでの人が参列するのですか?私の祖父が亡くなりました。家族葬に...

アバター

ID非公開さん

2011/7/2911:05:48

家族葬ってどこまでの人が参列するのですか?私の祖父が亡くなりました。家族葬にするとのことですが、私と旦那と子供達はもちろん出るつもりです。そして私の旦那の親もお通夜に来てくれると聞きました。

どうなんでしょう?
家族葬なら必要ないと思ったのですが?

どこまでの人が参列するのですか?

閲覧数:
34,432
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/2911:22:52

お悔やみ申しあげます。


私ごとではありますが、去年祖母が亡くなり、家族葬をしましました。
家族葬は家族が決めることなので、しきたりみたいなのはないです。



私の祖母の時は、祖母の子供と孫と曾孫が集まりました。
99才だったのと子沢山だったので、総人数は結構な数になりました。
皆で葬儀場に泊まりましたが、祖母の子孫がそんなに集まることはないので(遠くの人はあまりきていません)、祖母を囲んで旅行気分で楽しかったです。
皆で最後は楽しく、婆ちゃんを楽しませて安心して旅たてるようにと、願いをこめた家族葬をしました。


私の場合は家族葬ということもありますが、主人の親は遠いので来てもらってません。
従兄弟の義親でも来てもらっている人は1人もいませんでした。
ちなみに香典も一切お断りでした。


それぞれのスタンスがあると思います。
多分喪主と主様の祖父の子にあたるかた達で、どんな風にするかを話合われてると思います。
喪主または親に、義親も行っていいのか聞いてみた方が無難だと思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2011/8/1 16:47:28

降参 ありがとうございました。主人の方は来てもらわないことになりました。無事葬儀も済みました。従兄弟の所も、旦那の親は来なかったので、これでよかったです。

「家族葬 どこまで」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uyurara3さん

2011/7/2915:36:13

今、葬式の規模を小さくするのが流行です。

葬儀屋さんももうからないけど、しぶしぶ「家族葬」とうたいます。


どこまでが家族なの?という質問ですが、


実際に暮らしているという単位。

子供の家族までという単位。

死んだ人の兄弟(親戚)までという単位。

この3つに分けられます。

共通しているのは、近所の人や、会社絡みの人、友達を呼ばない、

いわば他人を排除して、身内だけで執り行う葬儀です。

必要経費が軽減する、という理由で「家族」でやる・・・血縁でやる、という

ことでしょうが、世間は、誰か近しい人が死んだと聞きつけたら、

さよならの一つも言いたくなるのが人情です。

そう計算どおりにはいかないでしょうね。

旦那さんのご両親も、聞いたらほおっておけないのでしょうね。

man_p_7さん

2011/7/2911:40:47

別に決まりは無いんですよ。

参列者を、どの程度の人数で葬儀を考えているかによります。

以下は目安ですが・・・・・

10名ほどの場合・・・2親等くらいまで(親、子、兄弟、祖父母、孫)

30名ほどの場合・・・3親等くらいまでの親族・友人(故人及び配偶者の叔父母、伯父母、甥、姪)

4~50名ほどの場合・・・ほぼ無制限な親族・友人・知人

・・・・と、いう感じです。
4~50名の規模になると、家族葬というより一般葬といっても支障ない規模になると思います。

2011/7/2911:38:39

決まりはありません。同居していた家族のみで行う場合もありますし、親戚一同が集まっての家族葬という場合もあります。

喪主様がどこまでの人に参列をお願いするかによって決まります。薄い血縁の親戚に参列を遠慮してほしいなら、家族のみで行うので参列や香典やご遠慮くださいとはっきり伝えておかないといけません。

ただ、そうした場合、自宅のほうへお悔やみのあいさつに来られて却ってわずらわしい場合もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。