ここから本文です

正しい文章の書き方が分からず教えていただきたいです。

skytree_loveさん

2011/7/2914:33:12

正しい文章の書き方が分からず教えていただきたいです。

いつもならば、「拝啓~敬具」で作成していた文章ですが、
今回は下記の追悼文を入れるように指示を受けました。

「東日本大震災により、犠牲となられた皆様に哀

悼の意を表するとともに、被災された皆様、そのご家族、ご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。」

こちらの場合、「拝啓~敬具」は要らず上記の文が季語のような扱いになるのか、
それとも冒頭に上記の文を書いた後に、いつもどうり「拝啓~敬具」で文を作成するのか
などなど正しい文章の書き方が分かれば教えてください。

閲覧数:
3,310
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

choi_aboutさん

2011/7/2920:10:16

CMや企業のHPなどで、企業のメッセージとして、お示しのような追悼文が多用されていますが、これらのメッセージは取敢えずの不特定多数に向けての、ある意味、意見広告的なものであるように思います。従って(お気持ちは分かりますが)、ビジネス文書に挿入することについては見当違いであり、受信者も首を傾げることになり兼ねず、如何かと思います。

先方取引先の営業拠点だとか、社員の関係者だとか、直接、間接の被災者は居るかも知れませんが、それならそれで、実態を把握して個別に、もっと具体的に文案を考えるべきです。

どうしても出したいのなら、
リスク管理の徹底についてのテーマに言及し、その際に被災状況を例示するとか、

本文とは別に、「弊社は被災地の救援活動に協力をするなど、今後とも復興への援助をして参ります。」など、コーポレート・メッセージを社用便箋に印刷する形に為さるとか、

にするべきだと考えます。

質問した人からのコメント

2011/8/3 15:03:57

丁寧なアドバイスありがとうございました。
とっても勉強になり、間違った文章を送らずに済みました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/7/2920:47:23

追悼や演説、講演など文を考える時、相手が不特定多数な場合、季語はもちろん、頭語、結語は入れないものですよ。
今回は震災による犠牲者(亡くなられた人)被災者(被害を受けた人)が対象ですから、挨拶文は不自然です、いきなり要件から始めて下さい。

2011/7/2917:35:22

NETで検索して、大会社のホームページを、イロイロ見て下さい。拝啓・敬具は、使われていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。