ここから本文です

骨髄移植ドナーの骨髄の採取方法について。 尿道にカテーテルを入れられて骨髄を...

mer********さん

2011/8/123:27:48

骨髄移植ドナーの骨髄の採取方法について。
尿道にカテーテルを入れられて骨髄を抜かれるというのは本当ですか?

骨髄バンクに登録しようか迷っていたところです。

採取方法が気になりました。思っていたのと違うようで、、、よく分からないので教えてください。

ドナーは骨髄を採るために腰に注射をされるだけだと思っていました。
全身麻酔をされて尿道にカテーテルを入れられて、骨髄を抜かれる(手術?)
をされるというのは本当ですか?

そういうのは聞いてなかったことで少しショックを受けています。
どなたか骨髄提供をした方や手術に携わった方いらっしゃいましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

補足早速有難うございます。全身麻酔も尿道カテーテルも縁がなかったもので
男性はカテーテル入れたり抜いたりはそうとう痛いらしいって聞いてて、、
正直躊躇しそうになりました^^;
でも必須じゃないんですね?注射はそんなに長い時間刺してるものなんですか?

閲覧数:
8,227
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sok********さん

2011/8/800:36:00

経験者です。

私は入れられました。
結論から言うと、
「全然気にならなかった。」
です。

全身麻酔が完全に抜ける前の朦朧とした状態で抜かれた事も有るのでしょうが、抜かれた時も、
「ぬるっ」
といった感覚しかなかったです。

入れるのは、麻酔をした後なので、全く何も感じませんよ。

・・・変な話ですが、尿道カテーテルを入れるという事を医者から言われた時、
「入れられている時、勃起したらどうなっちゃうんだ!?」
・・・などという事を考えたのですが(^^;)、カテーテルに塗る「ローション」みたいな物があって、それ自体が麻酔になっているという事を後で知って、
「筋肉が麻痺して、そういうことはありえ無いんだ・・・。」
と思った次第。

医者に言われた事ですが、
「どんな簡単な手術でも、『全身麻酔』を行う手術には、『絶対安全』は無い!」
のだそうです。

大げさに思えますが、安全を確保する為にすることなのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「骨髄移植 方法」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

編集あり2011/8/211:42:44

骨髄バンクとは関係ない場面でですが、尿道カテーテル入れられたことあります。
麻酔無しで入れられました。

大して痛くないですよ。まったく痛くないとは言わないけど気になるほど痛くもないです。私の場合はカテーテル入ってる状態で普通に読書に集中してました。尿道になにかもぐりこんでる感じはありましたが、必要なら麻酔無しで何回入れられても構いません
個人差はあるだろうけど「そうとう痛い」は大げさだと思います。

まして骨髄バンクは麻酔下だから個人差はあるにしても麻酔が覚めた後まで「そうとう痛い」なんてありえるのかな?

たしかに尿道カテーテルを入れた姿で知り合いには会いたくはないですが、骨髄バンクでは麻酔が覚めたころには抜かれているはずですし、知り合いに見られることもありません

ちなみに私も男です

rob********さん

2011/8/205:59:56

提供経験者(男)です。
尿道カテーテルは病院によってする所としない所があります。
自分はカテーテルしない病院を選択できたので非常に良かったと思ってます。

全身麻酔してるので骨髄採取は麻酔で落ちてから覚醒するまで物凄くはやく(数分で終わったような感じ終わったような)感覚でした。
もしカテーテルをする病院だとしてもその間だけのカテーテルなので術中は痛みを伴わないと思いますよ。多分・・・
でもカテーテルで軽い炎症を起こしたり、軽い傷が出来たりするリスクも伴う可能性もゼロではないでしょうね。

aki********さん

2011/8/201:31:14

提供者ではありませんが・・・。
初めに骨髄バンクの登録条件は、20歳〜55歳まで・
病気療養中や服薬をしていない方・輸血歴がない人・過度の
肥満や過度の激痩せでない方などの健康な方です。

簡単な問診・説明とビデオを見て理解納得されれば、
たった約2mlの採血を受けて登録終了です。ここでは赤血球の
A・B型などの血液型は関係ありません。白血球の型(HLA型)
を調べるのが目的です。
よく献血などで血液型は教えてくれますが、ドナー登録の際は
この白血球のHLA型は、本人といえども教えてくれません。

さてHLAの型が一致した患者さんが見つかった場合、ドナー
候補者は最大5人同時に選ばれます。そこから更に一次・二次
検査の健康診断を行い、振り分けられます。最終的に骨髄提供に
同意した一人が選ばれます。
なお登録されていても一生涯、お声がかからない方もいます。

骨髄採取に際して尿道にカテーテルを入れるのは、麻酔中に出る
尿量をチェックすることで、体内の血液循環や腎機能の状態を
正確に把握するためです。そこに骨髄液はありません。
カテーテルの挿入は全身麻酔後ですので、痛いの感覚はもうすでに
ないでしょう。
施設によっては、カテーテルを入れない施設もあるようです。
骨髄液採取の場所は、質問者様の「腰(腸骨)」であっています。
手術といえば手術ですが、特殊な注射針(穿刺針)で穿刺吸引する
だけですから、針跡も体質により長い人でも数ヶ月で跡形もなくなり
ます。
採取量は患者さんの体重により変わりますが、500〜1000mlと言われて
います。1回の採取で数ml〜10mlです。必要量からして50回以上抜き
差しします。しかしご安心ください。あちこちに50カ所以上の針跡が
できる訳ではありません。皮膚は延びますから、同じ針穴を何度も
使うのです。必要採取量までに、約1〜3時間といわれています。

私は適格条件に合致していないのでできませんが、質問者様がその
お気持ちがあれば、ぜひ登録をお考えください。
質問者様の骨髄が、一人の命を救えるかもしれません。

編集あり2011/8/200:28:50

実際に型が(血液型ではないですよ)一致して、骨髄をいただく際には全身麻酔で行うよう決められています。麻酔を行うのも麻酔の専門医より上級という医師が義務づけられています。ちなみに麻酔なしではとてつもなく痛いのではないかと思います。

尿道カテーテルについては必須ではありませんが、かなりの骨髄量を採取するのでそれに見合った点滴をする必要があり、体の水分の出入りを管理するために尿道カテーテルを入れることは必須ではないにしても安全な処置だと思います。

補足;
尿道カテーテルは麻酔がかかった後に入れます。抜くのは一瞬で気持ち悪いそうですが、入っている状態のほうがたまらなくおしっこに行きたいそうで、抜くと楽になったという人もいます。(自分は入れられたことがないので、他人談でしかありませんが)
手術中だけ入れておき、目が覚める前に抜いてしまうというのが合理的で提供者のいやな記憶にもならないのかなーとも思います。

注射は数カ所に刺します。けっこう太い注射です・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる