ここから本文です

公務執行妨害とありますが公務を妨げるほどの暴行、脅迫がなければ成立しません。...

man********さん

2011/8/221:58:04

公務執行妨害とありますが公務を妨げるほどの暴行、脅迫がなければ成立しません。一方威力、偽計により妨害された場合には業務妨害罪は成立するのでしょうか? 刑法上の公務とは権力を伴う職務が多数派なのでしょうか?

閲覧数:
203
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2011/8/814:03:08

威力・偽計業務妨害罪の「業務」に「公務」がふくまれるかをめぐって学説は複雑に対立しています。

A 公務は含まれない
B 非権力的公務のみ含まれる
→B1 公務執行妨害罪の「公務」に非権力的公務も含まれる
→B2 公務執行妨害罪の「公務」に非権力的公務は含まれない
C 権力的公務+非権力的公務

この点判例は,「非権力的公務のみ含まれる」という立場に近いと考えられています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる