ここから本文です

八木・エレメントのたわみについて

ndi********さん

2011/8/413:10:48

八木・エレメントのたわみについて

18MHz フルサイズ 3 el (バラン直接給電)を自作の方向で検討しているのですが、【軽量】を目指すとどうしてもエレメント自体に「たわみ」が\出て来ます。8m ほどのエレメントで 50cm 程度先端が下がります。
無論、大径ものや肉厚物を使えばそれなりに緩和されるのは判ります。

無論水平に一直線が望むべくもないことは自明ですが、この時、純抵抗値にはどの程度の変化があるでしょうか。まさか無視していいほどとは思えないのですが、如何でしょう?

補足やっぱり Z のパラメータ指定なんですね。
ただシヴィアに考えると、それじゃあバランのリード線は?ってことに。
一度だけ、バランリード線もワイヤーとして計算したことがあって、Ref はフツー 8.2m 前後ですが、9.5m くらいに伸びた記憶が。

恐らくメーカー製はその面も計算済みなんでしょうね。

Z を設定すると、エレメント長は幾分か伸びますが、オプティマイズすると、ゲインには大きな変化はなく、F/B が若干上がりますね。

閲覧数:
278
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

編集あり2011/8/808:31:14

過去質問から質問者はMMANAを扱えると思います。シュミレータはまさにこの様なときの為にある(ちょっと大げさ、ですが)と思います。

両端のたわみをZ方向のパラメータとして、正確にする場合は8mほどのエレメントを3~4分割して逆U字型エレメントとして設定してはどうでしょう。 多分、それは面倒くさいと思いますので、単純に両端が50cm下がった逆V の場合でシュミレータを最初にやったほうが良いかもしれませんネ。 この時、下がるのは反射器だけとか、最悪、導波器は上に反って、輻射器は水平、反射器は下に垂れ下がる、などと設定して特性の変化をみると興味深いと思います。

ここからは私の無責任なフィーリングですが、いずれにしても給電点インピーダンス変化は殆ど無視でき(地上高λ/2で)、せいぜい利得が2dB程少なくなる程度では無いでしょうか。 指向性パターンは、そう言われれば、まぁ若干広いかな、程度ではないでしょうか。

ぜひ、私も結果が知りたいです。 すみません答えになっていなくて。示唆です。

補足を見ました: 計算お疲れ様でした。ほほぅ、やはりゲイン変化や指向性にはあまり大きな変化が無いようですね。バランを算入時のエレメント長の変化はちょっと大きすぎですの感あり、です。 結果としてそのバランリード線の算入は無意味だったかも知れませんネ。

多分ですが、メーカーは思うほど厳密な計算はやってなく、概略枠を計算し最終的にはやはり実測を繰り返して各パラメータを決定しているのではないかと思っています。

質問した人からのコメント

2011/8/11 12:09:58

歩道で計測して(水平な場所がナイ)補正して得た
http://dl.dropbox.com/u/1516525/ham/U-3el-sevennteen1600120.maa
で製作することにしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

暇人1966さん

2011/8/422:51:15

ステーを上手く使えば、たわみを限りなく無くす事が出来ると思います。
ただ、そんな事気にしなくても、無視していいほどのものだと思います。
市販のアンテナでも信じられない程たわんでいても全く問題なく動作していますし・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる