ここから本文です

恐怖心を無くすにはどうしたらいいですか?

yuk********さん

2011/8/517:50:22

恐怖心を無くすにはどうしたらいいですか?

私は高校で弓道部に所属しています。
最近の悩みが離れ(弓から矢を離す瞬間)が怖いことです。最初のほうに顔や耳を弦で打ってしまい、それ以来トラウマになってしまいました・・・。
結構な頻度で打ってしまうのですが、慣れるどころか恐怖心が増してきています。だから離れる瞬間顔を背けたり、目をつむってしまったり、矢を顔から離したり・・・。頬付けも全く出来ていません・・・。

そこで、皆さんに質問したいです。恐怖心ってどうやって無くしていますか?また、勇気ってどうしたらでますか?
アドバイスでも、誰かの名言でも、勇気を出せた体験談でも何でも構いません。ただ「弓道の才能が無い」は、なしでお願いします。これ以上自信を無くしたくないです・・・。
弓道の経験がない方もぜひ教えて下さい。お願いします。

補足みなさん回答ありがとうございます!
実は私は今年から弓道を始め、まだ的にすら射らせてもらえない状況でした(汗)
でも、つい先日、初めて的に射ることが許されました!
さらに先輩から「矢飛び、すごく良いね(つまり離れが強い)」と褒めてもらえました!
これは、絶対に時間の経過ではなく、みなさんのおかげだと思います。
本当にありがとうございました!

閲覧数:
4,232
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_s********さん

2011/8/523:04:40

私も高校の弓道部です(^O^)


私も耳や顔、腕を
めちゃくちゃ打ってました(汗)


今もたまに腕を打ってしまって
ひどいときにはちょっと出血します(汗)


周りのみんながどこも打たずに
的中率をあげていく中、

1人だけ打っていた時
めちゃくちゃツラかったけど

先輩が「○○はうまくなるよ」とか

「今 打っといた方が後で打つよりいいよ」

とか とにかく前向きなことを
言い続けてくれました


とくに2つ目の言葉は
すごく励みになっています!


「"打つ"ことで得るものがある」
ってことを知った気がします(^^)


お互いがんばりましょう(^O^)♪

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2011/8/1023:21:18

いち弓道好きです。中・高・大・社会人と弓を触っています。質問者さんの弓歴はどれぐらいですか?気持ち十分わかりますよ。耳打ち・はつり回数なんてわかりませんほど経験してます。一日に弓引くたびに打つなんてこともありました。(余談ですが、耳打ちって、かすめると痛いけど、もろ打ってしまうと感覚がぶっ飛んで、キーンってッ耳鳴りしませんか)…本題ですが、とことん弓を好きになって、引くことから逃げないでください。そして、自分の射に自信をもってください。じゃ、どうすればよいか…大きい鏡の前で徒手で射法八節のイメージを作ってください。それに高段者(学校ならば指導されている方と、付け加えて自主的にお近くの支部道場で多くの年配の方と会話してください)と接してください。素直に現状の心身のことを話して、そして少しづつ介添え付きで弓を引いてください。やはり弓と接してきた年月の長い方に頼ることと(トラウマになっているならば)弓を引こうとすると多少足や手に震えがきていると思いますが、逃げずに力でねじ伏せるように、恥や見栄をさらけだして弓を引いてください。人間いつどこでもプライドがあります。それがひっかかって勇気ってでてこないもんです。真剣に弓に向き合いたい気持ちを強く持って、弓を知っている方に身を委ねるといいですよ。ほんの一秒でも引分を納める形になった、そんなささいなきっかけを掴んでください。

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/8/523:40:45

トラウマと言う物は要するに条件反射になってしまった体の反応の事です。

梅干しを見ると食べてないのに唾液が出てきますよね。

あれと同じで、離れの動作に近づくと失敗して痛かった事を思い出して体が「その時の状態」になり、それが習慣になり、そのせいで又失敗すると言う悪循環におちいってるわけです。
それなら恐怖心を解くには習慣になった体の反応を変えればいいのです。

ビックリすると思いますが、「恐怖心を無くそう、無くしたい」と強く思えば思うほど貴方は弓を射るのが怖くなるでしょう。
何故かというと上に書いたように、そう思うたびに「その時の恐怖心」を思い出すからです。それが習慣になってしまうのです。

恐怖心を無くしたいと強く思うのはやめましょう。貴方に必要なのは成功体験です。成功した時の事をありありとイメージしましょう。
そうして恐怖心の事を考える事が少なくなり気にしなくなると、不思議な事に貴方は弓を射る時恐怖心を感じなくなっているのです。

これが恐怖心がなくなるメカニズムです。

実際の練習の時どうすれば良いかと言うと、恐怖を感じたら、恐怖心をなんとかしようとせずに観察するようにしましょう。例えば自分を上から見ているつもりでありのまま観察しましょう。
そして上手く射れなかったら心の中で「次に移ろう」とつぶやき忘れましょう。

梅干しをみるとよだれが出るのは、体が食べたと錯覚したからです。それなら成功した時の気持ちを何度もイメージすれば体は成功したと勘違いします。そしてそれが習慣になれば現実でもそうなります。そのためのイメージトレーニングを教えます。

貴方の得意な事をしている時、貴方はどんな気持ちですか?その気持ちを思い出してイメージします。
その気持ちを持ったまま、自分が弓を上手に射ている所を想像します。
本当に体験しているかのように匂いや感覚をイメージします。
貴方が得意な事をしている時は失敗する事なんて考えていませんよね?その気持ちで弓を射ているとイメージします。
なるべくリアルに自分が本当にやっているかのように頭の中でイメージします。
弓が上手に入れる貴方はどんな態度でしょうか、どんな気持ちでしょうか、それをイメージしましょう。
このイメージトレーニングを毎日の習慣にします。


最後に体の使い方で具体的なコツをお教えします。カカトに体重を乗せてください。出来るだけカカトに体重を乗せ、カカトで地面を踏んでいる感覚を持って弓を射ましょう。恐怖心が少なくなるコツです。


まとめ

1、恐怖心を無くしたいと思う気持ちを捨てる。
2、そうしてから成功した時の事を現実のようにイメージする。
3、1、2、をしたら成功したい気持ちも全部忘れる。そうすることで無意識にインプットされる。
4、実際の稽古で出来なくても、クヨクヨしない。次に移ろうと心の中で呟く。
5、1から4を繰り返して生活する。

長くなりましたが参考にしてください。

new********さん

2011/8/521:55:05

人は痛みを避けて、快の気持ちを得るという習性があります。矢を放す瞬間に「過去の痛い思い(トラウマ)」がよみがえり、痛みを避けようとして自分を守っているのです。

トラウマを克服するには、もっともっと練習をして何度も痛い目に合って、それで克服するもの・・・・というのがアスリートの世界です。

が、ごくごく一般的には個人差はありますから一概には言えませんが、トラウマを抱えたままでは、痛い思いの経験を繰り返すだけで、練習しても悪い方向に行ってしまう可能性があります。逃げるのではなく、少し間をおくためにしばらく練習を止めるのもひとつの手かも知れません。そして落ち着いてかから、少しづつ練習を再開していくというのはどうでしょうか。ただし、練習から逃げるという気持ちが強いようなら無理に止めることはお勧めできませんが。

心の中にもう一人の自分がいて(心の中の自分で作り上げたイメージのようなもの)、その人が過去の辛い体験(トラウマ)を背負って、そのときの感情もそのまま持ってしまっていて、現在の自分にブレーキを掛けているとも言えます。その人に辛い感情を捨ててもらい、もう一人の自分と今の自分をひとつにするということでトラウマの解消ができる場合があります。セラピー(カウンセリング)を受けるということですが。

過去の辛い体験は事実としてあるわけですが、そのときの感情からの開放ということで、「トラウマ解消」にTFT(思考場療法)というものがあります。これはセルフケアとして自分でできますから、TFT(思考場療法)で調べてみてください。

そして、少しでも気持ちが軽くなったなら、自分が上手くできていたときのイメージを思い浮かべる、いわゆる「イメージトレーニング」的なものをやってみるといいでしょう。勇気や自信は「自分はできる」というイメージが、自然に出てくる状態(感覚)ですので、心が少しでもいいですから軽くなったら「自分の良い状態」を思い出して見ましょう。

nag********さん

2011/8/520:29:47

僕も試合でアッパーが怖くてよくアッパーがくるとビビってステップして逃げてました。

でも勝たなくちゃいけない…どうしよう?と思った時逆に自分にプレッシャーかけてましたここで負けたらもう終わりにしようとか相手が自分の恨んでる相手と思ってぶん殴ったりしてましただから的をキライな奴と思い浮かべてやってみて下さい

far********さん

2011/8/518:01:05

弦で打つとけっこう痛いし怖くなりますよね
私は毎年腕に大きなアザをつくってました←汗

誰でも怖くなって射ちたくなくなります
なので一回射つのをやめてみたらどうですか??
一回気持をリセットしてまた初めてやるような気持ちで取り組むのが良いと思います

恐怖心はなかなか消えないと思いますががんばってください!!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる