ここから本文です

低栄養状態の際に点滴を行い、 電解質や水分の補給を行う事はわかるのですが、 ...

kar********さん

2011/8/622:43:03

低栄養状態の際に点滴を行い、
電解質や水分の補給を行う事はわかるのですが、

なぜビタミンB1も補給するのでしょうか?(たとえばビーフリード輸液)
教えてください。よろしくお願い致します。

閲覧数:
3,013
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ash********さん

2011/8/623:19:57

ビタミンB1には、
糖質(炭水化物)をエネルギーに変える働きがあります。
点滴で栄養を沢山補給しても、
ビタミンB1が足りないとエネルギーにならず、
脂肪となって身体に蓄積されてしまうので、
元気が出ません。

他には酵素と結合し、酵素の働きを助ける、
補酵素としての働きや、
中枢神経や末梢神経を正常に保つ働きもあります。

質問した人からのコメント

2011/8/11 03:44:14

成功 詳しい説明をありがとうございます。ビタミンB1にはそのような作用があったのですね。勉強になりました。本当にありがとうございました。

「ビーフリード輸液」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる