ここから本文です

免税店とは何の為にあるのでしょうか?そもそも、何故免税店とはあるのですか?

viv********さん

2011/8/722:46:20

免税店とは何の為にあるのでしょうか?そもそも、何故免税店とはあるのですか?

閲覧数:
461
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koc********さん

2011/8/800:16:19

どこの国でも海外に出かける自国民に、課税した分の経済的負担をさせないためです。
これから海外に行くなら、何かで予想外のお金を使うこともあるかも知れないです。



行った先の国で免税できるのは、国内消費じゃないから免税するだけのことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2011/8/812:19:57

外国人観光客誘致のための対策のひとつではないでしょうか。
日本の場合だと、数十年前の話で恐縮ですが、輸出するときと同じ税金免除措置を与えて日本製の優秀な電化製品をはじめ国産の優良商品を観光に来た外国人に買ってもらう。今の日本のそれに関するシステムがよくわからないので、昔の話をしています。
日本のメーカー側は輸出するのも免税店に出すのもあまり違わないから、別に抵抗はない。あとは免税店の値付けの問題であって、外国人が本国で日本製の同じものを買う場合に本国の税金や流通コストあるいは代理店の利益が上乗せになっているものよりは日本の免税店で買うほうが廉ければ、来日観光客は喜んで買ってくれます。
そういうことで、免税店での価格は廉いというイメージが定着していますが、実際には上であげた免税店の値付けがどうなのかという問題があります。免税店がたっぷりと利益をのせて標準小売価格より税率分だけ廉い価格をつけているものと、税金がかけられているけど国内の普通のお店で何十%もの値引きをした出血大サービス品とではどっちが廉いかというのはおのずと明らかでしょう。国内でも外国でも、免税店だから絶対廉いんだ、と思い込まないほうがいいと思います。

nuk********さん

2011/8/804:33:48

お題目はいろいろありますが、要するに利権を持っている特定の人が免税店を経営して儲けるためにああいった物が各国にあるような気がします。日本を初めとするいくつかの国では市中の店でも免税手続ができるので、比較的クリーンだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる