ここから本文です

日独とも戦後海軍のA級戦犯死刑がないのですが。

tad********さん

2011/8/813:36:29

日独とも戦後海軍のA級戦犯死刑がないのですが。

日本は主に陸軍関係、ドイツは司法関係がA級戦犯で絞首刑にされています。

不思議なことに両方とも海軍関係は法務死がゼロです。

嶋田繁太郎なんか、いかにも海軍代表で死刑にされてもおかしくなく、永野も病死しなければ可能性がありましたが。

一番不思議なのはドイツのK・デーニッツが無制限潜水艦作戦を指導したにもかかわらず死刑を免れています。

連合軍は海軍に甘いのでしょうか。

閲覧数:
945
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

red********さん

2011/8/818:36:22

日本に関して言えば、単純に開戦をゴリ押ししたのが陸軍であることもありますが、海軍は結束力が強く、裁判対策のために隠蔽工作や口裏合わせを巧みにやっていた、という影響があるようですね。
東京裁判は一般的なイメージよりはマトモな裁判が行われていて、絞首刑にするにはそれなりの根拠が求められました。
海軍はこのあたりの対処がうまく、根拠を与えなかったのですね。

一方の陸軍は内部告発によって内情が暴露されたり、かなり稚拙な裁判戦術をとったため、他の証言と被告の証言が食い違って説明ができなくなるなど、かえって状況が悪化する事例が見られたようです。

なぜ絞首刑になったのか不思議といわれる松井大将(南京事件の責任を問われたが当人が主導したわけではない)の例では、田中隆吉の内部告発が大きな影響を与えたほか、関係者の「素直すぎる証言」と、松井大将の弁護側が用意したシナリオが一致せずに状況が悪化しています。
言わなくていいことまで供述しているせいで、検察側のシナリオを容易に肯定してしまっているパターンも見られました。

質問した人からのコメント

2011/8/15 22:29:26

感謝 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/8/1213:55:29

日本の場合は海軍が陸軍に責任を押し付け、まんまとそれが成功したから。

報復劇ですから、あまり殺していなければ免れたのじゃないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる