ここから本文です

神経内科で緊張型頭痛と言われミオナールを1錠×3回(1日につき)出され服用した...

win********さん

2011/8/1003:12:13

神経内科で緊張型頭痛と言われミオナールを1錠×3回(1日につき)出され服用したのですが変化がなく効きがよくないという事で2錠×3回(1日につき)に増量したら息苦しくなりました。

ミオナールは緊張型頭痛以外に肩こりや腰痛にも使われるので、誰かミオナールを2錠×3回(1日につき)服用された方はいらっしゃいますか?そして私と同じく2錠×3回(1日につき)に増量した事により息苦しさなどの副作用が出られた方はいらっしゃいますか?

閲覧数:
10,089
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2011/8/1003:17:53

整形外科で筋緊張型頭痛と診断され、処方された事はありますが、逆に効果が無いのでロキソニン+デパスに変更して頂きました。勿論、胃粘膜保護剤との併用です。ミオナールは、鎮けい剤なので作用機序が異なるのかも知れませんが、同類薬のなかでは、効き目がおだやかなほうで、副作用も比較的少なく、各診療科で広く使われています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

編集あり2011/8/1006:47:59

ミオナールは比較的安全な薬で副作用が少ない薬です。
しかしどんな薬にもショック(アナフィラキシーショック)は存在します。それで呼吸困難というものがありますが1錠×3で出ていなくて2錠×3で出たというのがどうにも腑に落ちません。それと、2錠×3は先生の指示ですか?自己判断ですか?それがちょっとわかりかねますが・・・(一応適時増減は認められている薬ですが)自己判断だとしたらそれはやめてくださいね。
可能性としての話になりますが、どんなアレルギーにも「閾値(いきち)」というものが存在します。これは、この量までなら大丈夫だけどそれ以上飲むとアレルギーが出る、というぎりぎりの量のことを言います。たとえば牛乳アレルギーで10mLまでなら大丈夫だけどそれ以上飲むとだめ、みたいなものです。なのであなたにとってのその閾値が1錠まで、と考えるのが妥当かと思われます。
とにかくそのような息苦しさが出ている以上、ミオナール2錠×3はやめましょう。命に係わるかもしれません。
私も筋緊張性頭痛ですがミオナール、だめでした・・・。
デパスでもだめでした・・・。
ただ、まず次の選択肢は先の回答にあったようにデパスにしてみるのがいいと思います。
それでもだめならペインクリニックで「星状神経節ブロック」という方法もあります。くびの付け根付近にある、星状神経節に麻酔薬を入れて治療する方法です。

hum********さん

2011/8/1004:08:01

私はデパスで改善しました。
対処療法に過ぎませんので、血行不良の抜本的改善が必要だそうですね。
今現在は血流改善の治療として、低周波治療器を使い、すっかり良くなりました。
くれぐれもお体ご自愛下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる