ここから本文です

Z会出版 理系数学 入試の核心標準編の講評して頂けますか?

bqs********さん

2011/8/1121:03:02

Z会出版 理系数学 入試の核心標準編の講評して頂けますか?

閲覧数:
15,636
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2011/8/1210:31:39

大学受験カテで参考書についてよく回答している者です。

この本は、大学受験の数学問題集で最も推奨できるものですね。
中身の内容は、分野ごとに易~やや難の順で問題が載っており、問題と解答が別冊になっています。

問題数も無理がなく(確か、100題くらいだったと記憶しています)、これができればある程度の国立大学の合格基準程度の成績(河合の記述模試で65くらい)は取れてしまうので、このレベルの問題が解けることが大学受験で成功できるためのバロメーターになります∬^_^*) また核心 標準編の3問を時間を80分くらい計ってテスト形式でやってみると、模試についての得点感覚や時間配分も身に付くかと思います。

同じ難易度の問題集に『大学への数学 1対1対応の演習』『理系数学良問のプラチカ』があるので、これらと比べて自分に勉強しやすいのをやってみるのもいいかと思います。

また、兄弟書『理系数学 入試の核心 難関大編』はかなりハードな問題が集められており、これができれば東大が安全圏に入るようになるかと思います。偏差値70を安定して取れるようになったら、力試しとしてやってみると数学については最強になるかと思います∬*^_^:)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる