ここから本文です

夫婦での染色体検査について......

bok********さん

2011/8/1216:27:54

夫婦での染色体検査について......

私35歳、夫30歳、現在2人の子供がいます(3歳♀・8ヶ月♀)。
2年後~にもう一人妊娠・出産計画しています。
実家に跡継ぎを希望されているので、夫婦で相談して、可能な範囲での産み分けを計画しております。(病院での相談、タイミング、グリーンゼリー等)

ただ、私が高齢出産である事と、私の身内にダウン症などの障害者が数人いる為、「染色体異常」について私自身がとても心配しています。

少し調べてみたところ、不妊や不育症の場合に検査を受ける事があるようですが、今までの出産で特に問題が無いのに、高齢出産と身内に障害者がいる事を理由に「染色体検査」が受けられるものでしょうか?

主人にはまだ相談していませんが、私が心配しているのであれば「夫婦で検査しようか」と言ってくれると思います。金銭面に関しても、保険不適用でも問題ありません。

もし、産み分けで女児を授かった場合でも、夫婦共に喜んで3姉妹の親になるつもりですし、もし妊娠中に何かしらの障害が発見されたとしても、即中絶を選択するつもりもありません。

しかし、やはり「高齢出産」というリスクがある以上、リスク軽減の為にできる限りの事をしたいと思っています。

閲覧数:
7,301
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

an_********さん

2011/8/1720:05:45

ご夫婦に異常が無くても
出来た子に異常がある場合があります。
上に2人のお子さんがいらっしゃるのならばご夫婦の検査は不要では。
子に染色体検査をするか否か悩むのであれば分かります。
でも女でも異常があっても産むのならば不要では?
不安な気持ちはあるのでしょうが、・・・・と思ってしまいました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

編集あり2011/8/1800:44:38

不育症の検査の中で、染色体の検査を受けました。
異常はありませんでした。

この検査を受けて、異常が見つかっても何も治療も防ぎようもなので受けない人も多いです。
異常があった場合は、転座、、といって染色体の一部が入れ替わったことによって、、、ほとんどは流産します。よく聞く胎児の染色体異常による流産です。
ご夫婦のどちらかに染色体異常があると1/6の確立でしか健常児は生まれませんので、
お子さん2人を、流産を何度も繰り返さずに産んでいるのであれば、
ご夫婦は検査をしても引っかからないのではないでしょうか。
特に男性は、受精の段階でかなりの競争率を勝ち抜きいた異常の無いものが受精するそうなので、男性側に染色体異常がある場合はまれだと思います。

それから、高齢になると、染色体異常は卵子の老化から増えますが、
その場合の多くは、初期に流産します。
流産せずに、染色体異常があって生まれる子は、1パーセントとか(たぶん)本当に少ないです。
その場合は、妊娠中に羊水検査なり、成長過程で先生に指摘されるなどで、生まれる前に判ることが多いと思います。

きっとお二人を無事に出産されているので、先生に相談されても検査は勧められないように思いますが、
一度、相談されてみてもいいと思います。心配しているのはよくないですからね。

遺伝的にで染色体異常の子が生まれやすいかどうかは知りませんが、
知っている人に、母が染色体異常の子供とそうでない子を産み、そうでなかった子が大人になって産んだこの一人が染色体異常です。遺伝するのでしょうか、、。両親になくても子供に出るときもあるのかもしれませんね。


染色体検査は病院にもよりますが2人で2万前後くらいでできると思います。

元気な子がお生まれになりますように。

tsu********さん

2011/8/1413:59:40

既にお子様が2人いらっしゃるので、37歳での出産は高齢出産ではありません。40歳以降であれば高齢出産になり、ハイリスク分娩の対象となります。
初産では35歳です。
染色体異常が心配であれば、妊娠された後で血液検査をなさって下さい。もし、染色体異常の値が高ければ、羊水検査で調べる事になります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2011/8/1321:00:20

「「夫婦で検査しようか」と言ってくれると思います」とのことですが、高齢出産での染色体起因障害の増加は卵子時点でのものなので、夫婦で染色体検査を受けてもわかりません。
親側の染色体検査では、ロバートソン転座や均衡型相互転座の保因者かどうかを検査するもので、「私の身内にダウン症などの障害者が数人いる」というのが転座型の染色体起因障害であれば受ける価値が多少有りますが、そうでなければ既に二人染色体異常ではない子供がいれば受ける意義はほとんどありません。

pin********さん

2011/8/1316:07:22

ごめんなさい。
関係ないことですが私は26で妊娠、27で出産し子はダウン症でした。

高齢出産だから不安に思うお気持ちもわかりますが
実際は年齢なんか関係ないかと思います。
上の子は健常、下の子はダウン症と言う10代の若いママさんも世の中います。

だから不安に思わずゆとりを考えたほうがいいのではないでしょうか?
私自身、妊娠中”五体満足、健康な子なら男女どっちでもいい“って周りに公言した挙げ句でダウンくんでしたから‥

世の中うまく回ります。
いいことはいい、
仕方ないことは悔やんでも解決できる。

だから考え等なく元気なお子さんがいつかできますよぉに☆

kan********さん

2011/8/1217:45:02

高年齢というだけで染色体検査は受けられますが、今35歳ですから2年後でも37歳ですよね。
全然高年齢じゃありませんよ。

また、もし障害が発見出来ても中絶しない、女の子でももちろん喜んでということであれば、なんで検査しないといないのか?
検査にはリスクがあります。
検査によって流産する事もあります。
危険を冒して検査することはないですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる