ここから本文です

イギリス人の先祖にはバイキングもいたのでしょうか?

kit********さん

2011/8/1216:42:23

イギリス人の先祖にはバイキングもいたのでしょうか?

閲覧数:
789
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2011/8/1217:45:24

北欧出身のノルマン人、ノルウェー・ヴァイキング、デーン地方出身のヴァイキング、ノルウェーから、フランスのノルマンディーに封土をもらったノルマン人。これらの人たちが、8世紀~9世紀頃に繰り返し、イングランドへやってきました。
その前にイングランドを征服したゲルマン人のアングロ・サクソン・ジュート族も、北ドイツ~南スカンジナビア地方を故地としてますので、ヴァイキングと血筋と比較的近いとも言えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pit********さん

2011/8/1313:51:19

イギリス人は自らを「アングロサクソン」と称しますが、これは民族大移動時に今のドイツ北部あたりから移住してきて先住民であるケルト人を追い出して建国したゲルマン系民族アングル人・サクソン人が元になっているからです。このアングロサクソン人を中心としたイングランドを10世紀ごろに征服したのがデンマークのクヌート王で、この時にデーン人(ヴァイキング)が大量に入植したため、現在でもイングランド東部には「デーンロウ」と呼ばれる地域があります。

デーンロウはその後ふたたびアングロサクソン系の支配に服することになりますが、法体系や社会習慣などはずっとデンマーク系の物が残っていたようです。

ちなみにノルマンコンクエストでイングランドを征服してノルマン朝を立てたノルマン人は、先祖こそヴァイキングですがフランスのノルマンディー地方に土着して同化したノルマン人ですので完全な?ヴァイキングとは言い難いと思います。

met********さん

編集あり2011/8/1223:37:00

たくさんいました。
その結果今の英語には北欧古語起源の単語が多数入っています。

また、今の王室は11世紀にイギリスを征服したノルマン朝(要するにバイキング系の王朝)と、血はつながっています。
(ヨーロッパでは、前王のいとこや甥などが王位を継承したときには、濃厚に血がつながっていても王朝が替わったとして扱われる。日本の皇室から見たら不必要な潔癖主義です。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる