ここから本文です

「トラウマ映画館」 町山 智浩 で紹介されている25作です。 あなたが観たことある...

アバター

ID非公開さん

2011/8/1222:08:10

「トラウマ映画館」 町山 智浩 で紹介されている25作です。
あなたが観たことあるおすすめ作品や感想、是非に教えて下さい。

私は バニーレーク 悪い種子 眼には眼を を観たことあります。


1 「消えた旅行者」は存在したのか?――『バニー・レークは行方不明』
2 孤高の鬼才が描く、アイドルの政治利用――『傷だらけのアイドル』
3 人間狩りの果てに言葉を超えた絆を――『裸のジャングル』
4 『エクソシスト』の原点、ルーダンの悪魔祓い――『肉体の悪魔』 『尼僧ヨアンナ』
5 世界の終わりと檻の中の母親――『不意打ち』
6 ハリウッド伝説の大女優、児童虐待ショー――『愛と憎しみの伝説』
7 少年Aが知らずになぞった八歳のサイコパス――『悪い種子』
8 あなたはすでに死んでいる――『恐怖の足跡』
9 奴らは必ずやって来る――『コンバット 恐怖の人間狩り』
10 初体験は水のないプールで――『早春』
11 古城に吠える復讐の火炎放射――『追想』
12 人間対アリ、未来を賭けた頭脳戦――『戦慄! 昆虫パニック』
13 残酷な夏、生贄のかもめ――『去年の夏』
14 核戦争後のロンドンはゴミとバカだらけ――『不思議な世界』
15 アメリカが目を背けた本当の「ルーツ」――『マンディンゴ』
16 ヒルビリー、血で血を洗うご近所戦争――『ロリ・マドンナ戦争』
17 深夜のNY、地下鉄は断罪の部屋――『ある戦慄』
18 メーテルは森と湖のまぼろしの美女――『わが青春のマリアンヌ』
19 真相「ねじの回転」、恐るべき子どもたち――『妖精たちの森』
20 十五歳のシベールは案山子を愛した――『かもめの城』
21 サイコの初恋は猛毒ロリータ――『かわいい毒草』
22 聖ジュネ、少年時代の傷――『マドモアゼル』
23 二千年の孤独、NYを彷徨う――『質屋』
24 復讐の荒野は果てしなく――『眼には眼を』
25 誰でも心は孤独な狩人――『愛すれど心さびしく』

あとがき

補足( ..)φ”皆様ありがとうございました。


現在では見られないものが多いのが残念ですが
この本は読み応えのある内容でした。
どの映画も読んだだけで心が暗~くなってしまいました。

閲覧数:
5,323
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wal********さん

編集あり2011/8/1714:49:38

町山智浩さんの質問をしようと思って検索してたら、びっくり。こんな本が出てたんですね。帰ったら本屋さんに行かねば。

わたしが観たのは、『尼僧ヨアンナ』(手塚眞氏が大好き)、『早春』(ドイツの「カン」が音楽担当)、『戦慄!昆虫パニック』(TV公開タイトルだから、しょうがない)、『不思議な世界』(これもTV公開 出演クレジットは身長順)、『マドモアゼル』(ジャン・ジュネは変態です)ぐらいです。

わたしが書いたことなんて、本に書いてあるかも・・・

『バニー・レイクは行方不明』と、『傷だらけのアイドル』は、ずいぶん長いこと探してます。

浅学菲才を顧みず、わたしのトラウマ映画をば。

『マイラ 』(1970 米)
マイケル・サーン 監督
ラクウェル・ウェルチ 主演
ゴア・ヴィダル 原作

わたしは、この映画を観たと公言するひとに会ったことがありません。

失礼しました。

アバター

質問した人からのコメント

2011/8/17 22:02:19

マイラは喜劇ではないのですか(??)

バニーレーク、私ももう一度見たくて今日 DVD買っちゃいました。

皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tat********さん

2011/8/1301:46:28

ほぼすべて見ていますが(多分同世代)
すべておすすめです。
これは、ただ単にちょっと変わった映画を紹介している、
というだけでなく、ちゃんと価値のある作品をセレクトされていますよ。
ただ現在見ることが困難な作品が多いです。
感想は、町山さんのお書きになったことに付け足すことなどありません。
私の場合、記憶はおぼろで、この本を読んで、
ああそうだった、そういう映画あったっけ、という感じだったので。
詳しく解説されているのを読んで、
そうか、そういう深い読みがあったのかとひたすら感心いたしました。m(_ _)m

t80********さん

2011/8/1309:04:38

私もだいたい見ているのですが、全く覚えていませんでした。町山さんの本でおお懐かしいと思いだしましたが、当時の記憶がありません。トラウマにはならなかったんですね。ただ「愛すれど心さびしく」だけは日曜洋画劇場で見て以来あのラストが切な過ぎてずっとひっかかっていました。今回本の中の原作の記述で余計切なくなりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる