ここから本文です

石粉粘土(紙粘土の石バージョン)の強度について質問です

gka********さん

2011/8/1716:34:47

石粉粘土(紙粘土の石バージョン)の強度について質問です

以前にも似たような質問をしたのですが
紙のパイプに石粉粘土を貼り付けて彫刻をしようと思うのですが
石粉粘土にもいろいろな種類があるようでどれを選べばいいかわかりません

重視する粘土の特徴は
1位 紙やすりで研磨した時あまり毛ば立たない事
2位 強度
3位 紙パイプにくっつきやすい性質(剥がれにくさ)
です

紙パイプに粘土を貼りつける時は木工接着剤を塗ってから粘土をつけようと思います。

お勧めの石粉粘土をご存じでしたらどうか教えてください
よろしくお願いします

補足すいません 欲張りすぎました
紙やすりで研磨した時あまり毛ば立たない石粉粘土を教えてください

閲覧数:
3,802
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2011/8/1823:54:50

石粉粘土は基本的には名前の通りで
石を粉にしたものです。
紙粘土とは違い、繊維が殆ど無いために毛羽立つということはありません。
ヤスリがけをした後に水をつけて撫でてやるだけで滑らかになります。
また、強度は紙粘土よりはどの粘土もあります。
ですが、薄く作ればその分脆くなりますので、作るものの形状や厚み次第です。
紙パイプへの密着は紙パイプ自体の表面をやすりで荒らしてやる事でより増します。

個人的にはマイネッタあたりが良いかと思います。
ただし、強度がある反面伸びづらいですし、乾きづらく、重いです。
なにより、乾燥後の加工が行いにくいという面もあります。
ちなみに扱い慣れれば、どの粘土を使ってもあまり代わりは無いです。

質問した人からのコメント

2011/8/19 20:50:17

降参 大変参考になる回答ありがとうございます。
早速マイネッタを購入してみようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる