バラの葉の様子が変です。モザイク病でしょうか?

バラの葉の様子が変です。モザイク病でしょうか? 今年春になり、最初に芽吹いた葉に異常はなかったのですが、 一番花が咲いた後に芽吹いたすべての葉が白っぽくなっています。 葉を良く見ると、全体的に白い小さな斑点が出ていて、それで白っぽく見えるようです。 はじめ、「ハダニかな?」とも思いましたが、他のハダニの症状とも違います。 気のせいか、新しく出てくる新芽たちも萎縮しているように見えます。 モザイク病でしょうか? 09-10年の冬に、輸入大苗で購入し、 昨年、今年と、開花2年目です。 (ERのセント・セシリアです) 今年の冬に地植えにしました。 昨年度は鉢植えのせいか、あまり花は咲かなかったのですが、 地植えにした今年は、たくさんの花を咲かせてくれています。 場所は半日陰の場所です。 両隣にバラが植わっていますが、このような症状が出ているのは今のところこのバラだけです。 (しいて言えば、隣のERシャルロットの葉がちょっと怪しくなってきました) もし、モザイク病だとして、 この後、病状が悪化するとどうなるのでしょうか? (例えば、黒星病なら最終的には葉が落ち、株の体力が落ちる、等) モザイク病をわずらった株の行く末と、 なにか良い対処法がございましたら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

画像
補足

早速のご回答ありがとうございます。 症状が出始めた頃から葉裏のチェックをしていますが、ハダニやアザミウマなどの虫がついているようには見えないのですが、 写真上段の用な症状も高温障害の可能性はありますか? もしくはマンガン欠乏症でしょうか? どうかモザイク病ではありませんように…と祈っている状態です

バラ5,200閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

まず、白い斑点(画像上側2枚)と、新葉の症状(画像下側2枚)を別のものと考えてみます。 ○白い小さな斑点ですが、ハダニの被害は症状ではなく、ハダニの寄生の有無によって確認されたほうが間違いないでしょう。 葉裏に0.5mmぐらいのハダニ(白色~赤色)がいますのでまず確認ですね。 しかしながら、見た目でハダニの被害と少し異なるとのことなので、ハダニと同じような被害痕を出す「アザミウマ」かもしれません。アザミウマの種類にもよりますが、花(花粉)で増殖した後に、葉も食害しているのかもしれません。アザミウマは品種によって被害の程度に差があるので、周りのバラにはなくこのバラだけなることは十分あります。 ○新葉の症状は、一見すれば、アブラムシがいるのかなと思ったのですが、それだとすぐ気が付かれると思いますので、モザイク病の可能性とマンガン欠乏症の可能性があるのではと思いました。単に高温障害かなとも思いました。 肥料の施用が適切であれば、モザイク病と高温障害の可能性が高くなりますね。 ○もし、モザイク病であれば、出てくる新芽はすべて同じような症状になる可能性が高く、正常な葉ではないので、生育できずに、最終的には全体が弱っていくと思います。 モザイク病をわずらった株の行く末は、なかなか枯れませんが、ウイルスの感染源になります。これは非常に恐ろしいことで、他のバラにまで感染するリスクが高くなります。 アザミウマやアブラムシがウイルスを媒介しているのであれば、既に感染している可能性もありますし、剪定ハサミに付いた汁で感染させている可能性もあります。 ○対処法は、 ①アザミウマを防除する(全てのバラを対象にです)。ただし、寄生していればですが。 ②しばらく様子を見て、モザイク病と判断された段階で、他への感染を防ぐためバラを抜き取り処分する。 ○以上、モザイク病で脅すような内容になってしまいましたが、消去法でモザイク病の可能性が残っただけで、私の勘では高温障害と思います。秋に出てくる新葉が普通の葉であることを祈りましょう。 【追記】 上側の画像の症状が、ハダニとアザミウマの被害ではないとすると、マンガン欠乏症の可能性が高く、次いで他の欠乏症でしょう。既に展開している葉に対して細かい斑点状の高温障害は私の知る限りはありませんが、今後、斑点が大きくなり茶色になってきたら、高温障害でしょうが、既に数日たっているので、考えにくいです。 『原色・要素障害診断辞典』を持っているので、久々に深く読み直しましたが、バラではありませんが、画像のようなマンガン欠乏で白~黄色の斑点ができる植物はいくつかありますね。カルシウムや銅の欠乏症も植物によっては同様な症状が出ます。 モザイク病でないことを祈りつつ、ミネラル(微量要素)を含む肥料を考えてみてはいかがでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

補足にまで丁寧にご回答くださり本当にありがとうございました!!モザイク病では無いことを祈りつつ、微量要素で対策を取りたいと思います!!毎日悩んでいたので本当に助かりました!!ありがとうございました!!

お礼日時:2011/8/20 23:41