ここから本文です

バイオマス発電の発電の仕組みを簡単に教えてください!! あとメリット デメリ...

kai********さん

2011/8/1821:48:43

バイオマス発電の発電の仕組みを簡単に教えてください!!

あとメリット デメリットについても教えてください

閲覧数:
1,267
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mov********さん

2011/8/1923:27:38

地上で光合成したものを焼却しても、系のCO2の発生量は変化しません。この点を理科系の知能が足りない人々には理解できないのです。焼畑で焼いても、バクテリアが時間をかけて分解しても、発生する二酸化炭素の量は同じです。地上の炭素系の量は一定なのです。
なぜ、今、二酸化炭素が増えることが問題なのかというと、バクテリアの動きが悪い寒冷地(日本では北海道のみ)の泥炭が長期間の加熱、加圧によって地中にせっかく閉じ込めた炭素、炭素化合物を掘り出して地上で燃焼させているからなのです。
バイオマス発電が地上で発生したものを使用する以上、燃やしても、ノーマルリセットとして、二酸化炭素の増加にまったくカウントされません。ただし、エネルギーとして圧縮されていないので、エネルギー単価が低いため、大量に必要。
問題なのはこれらの科学的知識のない人間が政治やマスコミでエネルギー問題を議論していることなのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

his********さん

2011/8/1909:51:42

ご質問者様

バイオマス発電方式は次の通りです。

間伐材・製材所で出る切りくずなどを燃料としたもの。

一般ごみを燃料としたもの。(RDFを含む)

産業廃棄物を燃料としたもの。(タイヤチップなど)

下水・畜産で出る糞尿を発酵させてメタンを作り、これを燃料としたもの。

基本的にはボイラーで燃焼させて蒸気を作り、
蒸気タービンを使って発電する方式です。

全体的なメリットしては、
今まで活用していなかった燃料を使うとこ。
化石燃料よりは二酸化炭素の排出量が少なく、
植林したりすることにより循環型のエネルギー利用の一端を担います。

デメリットとしては、
燃料のエネルギー密度が低い(カロリーは低い)のと、
エネルギーにバラつきがあるので扱いにくい。
燃料の集荷にコストがかかる。
大出力が取りにくいなどが挙げられます。

もう少し詳しいことがお知りになり手ければ、
ポイントを絞ってご質問をしてください。

それぞれのメリット・デメリットをご説明します。

ご参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる