ここから本文です

裁判所って、税金でまかなわれていますか? もし、税がなかったら、裁判はでき...

ymuht56さん

2011/8/1916:36:26

裁判所って、税金でまかなわれていますか?

もし、税がなかったら、裁判はできませんか?

ちなみに、今 税の作文 作成中なんです

閲覧数:
2,087
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

2011/8/1916:59:45

簡易裁判所、家庭裁判所、地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所で働く裁判長、裁判官、書記官、事務屋さん、みんなが国家公務員です。給料はすべて税金で払われています。
それに携わる検察庁の検察官などもみんな公務員です。
あなたがお尋ねのように税の収入がなかったら裁判はできないと思います。

質問した人からのコメント

2011/8/20 20:51:25

降参 皆さん、ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dar********さん

2011/8/1917:05:59

当たり前です。
法律は国会が決めた強制力のあるルール。
その法律に基づいて、民事紛争や刑事事件の審理を行い、強制力のある判断を下すのが裁判所。
いずれも、広義の政府であり、税金で運営されています。

いわゆる裁判費用なるものは、裁判の当事者が、自分の主張を立証するための調査をしたり、弁護士などの専門家に弁護などの依頼するための費用です。
裁判所の建物の維持や光熱費、事務機器の費用、裁判所の職員(事務官や裁判官)の給料は、税金から出ています。
それ以外に、誰が出すと言うんでしょうか?

まぁ、裁判所の運営費を受益者負担として、裁判の当事者から裁判料を支払わせるという方法もなくはありません。
実際、民間で運営されている仲裁機関は、仲裁料などの名目でお金を徴収し、その機関を維持するための諸経費や職員(仲裁員含む)の給料をまかなっていることもあります。
当然ですが、そういう場合、仲裁料は相当高額になります。だから、仲裁機関のお客さんは企業が中心となります。

ただし、仲裁といっても、公的機関が行っている場合は、必ずしも仲裁料を取るとは限りません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる