ここから本文です

「スーツの仕立てがよい」、とか「仕立てがよくない」とか言いますが、違いは何な...

buu69789さん

2011/8/2121:02:23

「スーツの仕立てがよい」、とか「仕立てがよくない」とか言いますが、違いは何なのですか?
生地ですか?

青山とかは仕立てがよくないんですかね?

補足補足
katuranoyomesanさん
質問の答えになっていません。どんなスーツがよくてどんなスーツがよくないかくらいはだいたいわかります。主に生地が違います。
それが仕立てがよい、という意味なのですか?

閲覧数:
5,365
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

office572さん

2011/8/2201:15:48

身体が1人1人違うからそれにあわせて作れば仕立てがいいと言うことと2人の方はおっしゃってますよね。
まあそこには技術と経験が必要なんでしょうが・・・

そこまで時間がかかるにはもう1つ理由が有って、生地は実際に作業をしてみないとどう変化するのかわからないということがあります。違う生地で同じ作業をしてもどうしても違う表情になってしまう。これを修正していくのが手作業のよさでも有るのですが、ともすると固執しすぎるあまりダサくなってしまう。それなら値段の安いもので今風のものを何着か買ったほうがいい。値段の割には格好悪い!ということでテーラーさんなくなりました。

じゃあ、ダンヒルと青山に同じ生地でスーツを作らせたらどうでしょう。青山の店頭で売るのです。こう突き詰めていくと、ダンヒルは縫製がしっかりしていて糸がほつれたりしない、心地もしっかりしていて剥がれない。ところが青山は5回着たらぼろぼろになった、てなことがおきるでしょうか?そんなに大差がないでしょう。また、人によっては青山のスーツが身体にフィットしていていいということもおきますよね。仕立てが良いは仕立て屋さんで作った(個人の身体に合わせて)、もしくは縫製がしっかりしているという曖昧なことばなのではないでしょうか?
もう一つ平面の生地を立体にする際に細かいシワをいれたり切込みを入れたりしますよね。(丸い紙を女性の胸にあわせると考えてください)これは、いつも同じやり方、型紙でいいと言うわけでは有りません。生地によって、デザインによって違うのです。また、人間の手で丁寧にやったほうが綺麗にできます。ところが、機械でも最近は充分に可能になってきました。また、話は戻りますがダンヒルより青山のほうが生地に対して仕立てが充分いいということが起きてきています。

生地とデザインに対してきちんとコストパフォーマンスに見合った縫製ができているかということが今は、仕立てがいいということだと思います。昔は、身体にきちんと合った高級な素材を使った手縫いの洋服と言うことだったのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2011/8/24 23:42:29

笑う 詳しく教えてくださりありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2011/8/2414:43:03

>主に生地が違います。それが仕立てがよい、という意味なのですか?

違います。仕立てが良いと生地が良いというのはまったく別次元の話です。
例えば芯を接着芯ではなく本バスを使って胸元が立体的に膨らんでいるとか、
上りが首に吸いついているとか、
ラベルが綺麗に返っているとか、
体にフィットしたスタイルなのに腕を動かしても裾がほとんど動かないとか

そういったものを総称して仕立てが良いスーツということが出来ます。
正直、仕立ての良し悪しって傍からみるよりも着てみて実感するという感じだと思います。

2011/8/2414:22:59

高額なオーダー品は置いといて・・・
青山など量販店で売られているスーツの場合だと、上着ならスーツの衿、ズボンは裾の縫い目を合わせて軽く引っ張ってみて上の線、タックまで真っ直ぐな歪みのないラインで仕立てられているか程度が判断材料になるのでは?

人の体は平らな部分ってなく、体が中に入った時のデザインを想定して作られます。
例えば衿なら着た時に膨らみが出るよう裏側の生地を表より短く裁断され衿が自然と丸みを帯びるよう裁断、縫製されています。

量販店でも衿の内側に手を入れ形を見ると立体裁断になっている物となっていない物も見分けは出来ます。

後は裁断、縫製される前段階の処理で湯通し、目詰め処理がされているかどうかになりますが、
これは雨に濡れたりクリーニングに出した後でないと判らないと思います。

目詰め処理をしてある生地としてない生地とでは雨に濡れたりクリーニング店でタンブラー乾燥されたりすると生地に縮みが出たり歪みが出たり風合いに変化がでたりします。

湯通しなど目詰め処理で生地に出る変化を出してから裁断する事で縮み変形が出なくなります。

一般的には衿に立体感があり着たりクリーニングに依頼しても型崩れしないスーツが仕立ての良いスーツ、で良いのではと思います。

ただし、下手なクリーニング店に依頼すると仕上げ時に衿など形を崩されます。
立体裁断された衿を平に伸ばされてしまったら元に戻す事は出来ませんのである程度金額を出されて変われたスーツはそれなりのクリーニング店に依頼することをお勧めします。

yoshi3692117さん

2011/8/2210:02:01

仕立てがいいというのは芯地がしっかりしていて縫製がきちんとしてあって長年着ても型崩れしないものだと思います。

maharunonoさん

2011/8/2204:33:35

40年ぐらい前に、叔父が父に背広を作ってくれたそうです。母の話。

フランス製の生地は無償。

叔父は手縫いで三日かかるそうです、背広上衣に。
工業用ミシンは使いますが、仮縫いも二度三度です。

仕立賃、それが10万を超えましたとさ!!

今も現役の有名店の専属です。

tiare_deiさん

2011/8/2123:08:19

仕立てが良いスーツ・・・・・注文服の仕立てが良いといえます。生地は顧客の注文になりますがそれなりのものが用意されてます。ボデイ採寸、地詰め行程、裁断行程、仮縫い行程、芯地選び、付属選び、芯地はざし行程、縫製行程、まとめ行程など、頑固な職人魂で造りあげます。既製服は寸法も取らない。仮縫いもしない。高い毛芯は使わない。はざし行程はしないでのりで附ける。など、手抜き、粗悪材料良いものは作れない。元々低価格が売りだから、当然仕方ないです。

注文服はクリーニングしても型崩れしない、縮まない、着用しては、気品風格が漂う。当然高額になります。残念ながら、消え行く文化、高額な割りに薄利、二世もなく、街からテイラー(注文服店)は少なくなりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。