ここから本文です

「閑話休題」という言葉を勘違いしている人ってたくさんいますよね。 ご年配の方...

s00********さん

2005/12/515:51:41

「閑話休題」という言葉を勘違いしている人ってたくさんいますよね。
ご年配の方々でも「ちょっと話はそれますが…」みたいに使ってる人は、かなりいると思います。
ではなぜこのような誤用が浸透してしまったのでしょうか?
「これだ!」という答えは無いと思うので、建設的な意見があればお願い致します。

閲覧数:
31,031
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yat********さん

2005/12/516:56:39

まぁ、確かに本来は「逸れた話を本題に戻す」ということなんですが、閑話休題を別の言葉で表すと「それはさておき」となるでしょう?だから「それは(本題からは)さておき(逸れますが)...」という勘違いは起こり得ることですよ。間違った使い方をしても「意味が通じてしまう」ということが、誤解が誤解のまま浸透してしまった原因でしょう。「汚名挽回」なんて平気で言ってますからね。本来なら「返上」しなければならない「汚名」を「挽回」してしまうんですから。それでいて意味が「通じてしまう」というところが日本語マジックなんですよ。意味が通じなければ誰も間違えないでしょう。

「閑話休題 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hem********さん

編集あり2005/12/516:05:23

性格がアバウトで語源を気にしないんでしょうね。文の流れから感で、勝手に定義してしまう・・・。
例えば、スラックスを語感から、スラッとしたズボンと思っておられる方もおられるようですから。

kok********さん

編集あり2005/12/515:59:12

そんな話は「閑話休題」に限ったことではないでしょうに。

何故「閑話休題」にだけこだわっているのか理解できませんねえ。

多くの人が使えばそれが標準になると言うことですよ。

あなただって会話の中で:

~じゃないですかあ?
~とかあ
~みたいな感じ?
~が好きかもお

何て言葉を使ってるでしょうにね。

hij********さん

2005/12/515:55:31

主に文章で使う言葉ですから、
読解力に欠ける御仁だと、
勘違いしてそのままになってしまうのでしょうね。

mut********さん

2005/12/515:55:21

そんな誤用、私は見たことがないのですが・・・
あるとすれば、「情けは人のためならず」とか、
「役者不足」とかと理由は同じでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる