ここから本文です

脳内出血について 先日私の弟が脳内出血で倒れ拳サイズの血腫が左脳にでき手術...

tar********さん

2011/8/2221:24:44

脳内出血について

先日私の弟が脳内出血で倒れ拳サイズの血腫が左脳にでき手術を行いました。
手術後主治医から失語症と右半身の麻痺が残ると告げられ、現在に至っています。
脳は一度細胞が死ぬと再生せず治ることはないみたいなのですがリハビリ等でどの程度まで回復するものですか?
程度や年齢やリハビリの頑張りなど人によって様々だと思いますが経験談としてどの程度の症状からどれだけよくなったかお教えください!
ちなみに弟は29歳です。

閲覧数:
738
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2011/8/2315:09:51

33歳の時に(運動性)失語症になり、
最初、週1回でリハビリに通っていました。

失語症には2種類あり、発音・発語が困難な「運動性」失語症と、文法や伝え間違いの多い(「右手」のことを示しているのに「左足」と口に出てしまう)「感覚性」失語症があります。

「あいうえお~ぱぴぷぺぽ」の発音ができても、単語や文章になると伝わりません。

「はし 箸」を言いたくても「は」の発音ができずに「おはし お箸」とか「話しにくい」→「喋りにくい」、「かきくけこ」から始まる言葉も苦手で「言葉」→「言語」など言いたい単語を伝わるようにわざわざ置き換えていましたが、今では言いたいことが自然に言葉になりました。時々、カラオケにも行っています。

音読をして頑張っていても、3年経過してからは一向によくならないです。
リハビリもマンネリだと感じます。

今は、リハビリの先生が病気をされて、通えずになりました。
仕事もあり、気が向いた時にだけ(土曜日や日曜日に)音読やカラオケの練習をしています。

失語症と称して「友の会」・や障害者スポーツ(ふうせんバレー:車椅子や麻痺していても参加OK)で交流をして楽しんでいます。

自分としては、リハビリに限界を感じますが、長い目で見るとまだまだです。

質問した人からのコメント

2011/8/29 13:26:45

ありがとうございました。
根気よく頑張っていきたいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる