ここから本文です

エホバの証人は神義論で神の正義を守りぬくことができるのでしょうか? どうして...

sec********さん

2011/8/2313:02:18

エホバの証人は神義論で神の正義を守りぬくことができるのでしょうか?
どうして悪魔に殺人許可など出したのですか?(ヨブ)
エホバの証人が殺さないのはなぜですか?
以下を読んでお答え下さい。

神様は殺しがお好き
http://npn.co.jp/article/detail/79972468/
結論からいってしまうと聖書の神は実に短気、ちょっとしたことで人間たちを大量虐殺皆殺しにする。一方、悪魔はというと、ほとんど人を殺していない。
聖書の神の皆殺しを列挙してみよう。
・ノアの大洪水(創世記7章)
・ソドムとゴモラ全滅(創世記19章)
・エジプトの初子皆殺し(出エジプト記12章)
ここらへんまでが、神もしくは天使自ら人間に手を下している。しかしやがて、神は神の代理人に邪魔者を消すようなるのだ。
神の代理人とは、モーセやヨシュアといった神の民を治めている民族・宗教指導者のこと。
指導者モーセは聖書の神を信仰しないものは、たとえ同じ民族であっても「神の命令によって」3千人を殺している。(出エジプト記32章)
ヨシュア記を読むと、異民族異教徒を殺すわ殺すわ、次々と皆殺しにしている。なぜにこうにも殺すかというと、神の命令によるのだ。申命記7章2節にはこうある。
「あなたは彼ら(異教徒・異民族)を全く滅ぼさねばならない」
つまり皆殺しが神のご命令。さらに次のような注文も入っている。
「彼らになんの憐れみも示してはならない」
と、異教徒・異民族を皆殺しにして、相手に憐れみを示してはならないというのが神様のご命令。これら神の命令によって、歴代誌(第2)14章にはエチオピア人と戦争し、100万人を1人も残らず殺したという記述もある。
他にも聖書の神は、イザヤ書34章、ゼパニア書1章には、生きている人間をすべて殺す宣言をしていたりするという恐ろしい神様。

では、神に反抗する悪魔はというと…大量虐殺を繰り返す神と違って、ほとんど人を殺していない。
悪魔が人を殺したシーンはあの分厚い聖書の中で一箇所だけ、殺したのは義人ヨブという神に信仰あつい人の10人の子どもを殺しているだけ。もしかしたら、ヨブの子どもたちが死ぬときに巻き添えになった人もいるかも知れないから、どう多くみても10人から20人程度。それもヨブ記1章には神と悪魔の対話が載っていて、それによると悪魔は神からヨブの子どもを殺す許可を得てから殺している。
一方、神は何百万、もしかしたら何千万人という人々を殺している。

まさしく真のキリスト教徒と称するエホバの証人にとって、怖れるべきは神であって悪魔はそれほど怖ろしいものではないのかも知れない。

補足ごめんごめんまた誤解された。ヨブは最後まで生きているから。ヨブと書いたのはヨブ記の略よく(JOB)って書くでしょ。でも子供を殺す許可を与えたのは本当。

閲覧数:
314
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moo********さん

編集あり2011/8/2517:32:58

ヘビが女を誘惑して、転ばせたので、私達は、また「塵にかえる。」
ことになりました。
頭を踏み砕かれる覚悟で人類に死すべき運命をもたらす、神はそれを保証せざる終えなくなる。
賢いヘビのおかげで、殺される人間も、殺す側の神もとても、迷惑してます。

付け足し
ヘビに騙さずにいたら、人類は今でも、楽園の中を、元気に走り回っていたかも知れません。
知恵袋が出来るのも、善悪の知識の木の果実の味を知ったからでしょう。

神に背く心を人間に与えた悪魔の勝ちではないでしょうか?

更に付け足し
神の許しがなければ、すずめ一羽も地に墜ちない、髪の毛一本もと言う表現もある。
ヨブ記では、悪魔が、殺害計画を提出し、それに神が承認を与えている。
悪魔が、神の下請けとして殺したのは、ヨブの子20人だけでしょうか?
この世のあらゆる災害、戦争、飢饉、その他諸々の禍は神の承認のもとに起きる。悪魔が、計画し、許され、実行している。
東日本大震災で、「知らない内に、地殻プレートがずれて、数万人死にました」、そんな事を言う神を全知全能の神とは呼ばない。
いつ地震が起き、どれだけの人間が死ぬかも計画されていた、いや予定されていた。ヨブ記の記述は全ての災いのサンプリングとして、その仕組みを示しているに過ぎない。悪魔が許された権能を行使して、神の意志を実現する。


いつでも、好きなときに、好きなだけ人間を殺す神。
人間の側としては、殺されないように細心の注意を払ってお付き合いするしかないです。

質問した人からのコメント

2011/8/25 20:34:31

成功 くわしいのでBA

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Inotinetさん

2011/8/2410:12:39

そもそも全知全能の神が悪魔の跳梁を許すということが矛盾した話です。全知全能の創造主に対立者はいないはず、そういうものを考える人間は涜神者ですよ。

三つあるさん

編集あり2011/8/2513:17:06

「secular2004jp」さん!
ヘブライ語(旧約)聖書の最初の印象は、確かにこうした感じですね。(私もでした)

状況・時代の背景をよく調べると、また関わる“契約”エホバの完全さなど、理解が深まると、そうした印象が間違いだと気付きます。
聖書をよく読むと、ヘブライ語聖書の出来事もギリシャ語聖書で、その正しい見方が示されていたりしますね。ヘブライ人への手紙など。
列王と歴代を読むと、片方だけでは分からないところもあることに気付きます。
イエスが『この方は死んだ者の神ではなく、生きた者の神です』(マタイ 22:32)と説明したところを見ると、よほどの洞察力が必要なことが伺われます。(イエスが言ってくれなかったら解んないよ!と、私は思いましたね。)また、直接書かれていないところを洞察する必要があります。たとえば、時間です。ノアの方舟に入ってからの時間とか、作るのに費やした時間(同時に伝道した事実)
■エホバの完全な義と公正
■シナイ山での契約
■罪の報いは死
■目には目
■契約不履行
□エホバは何度も裏切られ
□預言者を遣わし続け
エホバがいかに善良で辛抱強いかが分かるようになって来ます。

以前に書かれた事柄は、警告の例とあります。
(コリント第一
10:11;ローマ 15:4
)こういう点でも、コラやソロモンが復活するかも知れない見方が出るのかも知れませんねぇ(私が排斥中の記事だったので、ちょっと驚いたのですが(^-^ゞ)

新約聖書しか信じないキリスト教も在るようですが、こうしたことを理解しているのはエホバの証人だけじゃないでしょう。

今回のような主張をする人は、(私個人的に思うのは)「聖書をよく読んで研究していないなぁ!」 と、思います。

あっ それとヨブのことは、完全に間違ってるよ。
よく読みましょう。

…………………
字数制限があるので、
以下
①「secular2004jpさん」に回答リクエスト中!
にて答えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる