昭和48年(1973)ころの山陽本線(広島~岡山?)の何系、 113、115系?か知りませんが

昭和48年(1973)ころの山陽本線(広島~岡山?)の何系、 113、115系?か知りませんが その区間の当時の快速、普通は、ピンク色のライン、塗装で走っていたという者が いるんですけど本当でしょうか? 私は、知らないのでわかりません。 知人は、そう言い張ります。 詳しく知っている方教えてください。

鉄道、列車、駅204閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

下の方が芸備線の事を言われてますが、他にも岩国機関区所属のディーゼルカーが山陽本線を走ってました。 昔は岩徳線から直通で広島行き等もあったようですし、急行ちどりの一部が岩国機関区の担当だったので、回送も含めて走行してました。 当時はディーゼルカーも二色塗りだったので、その事ではないかと思います。 キハ58,キハ28,キロ28,キハ20,キハ25,キハ26,キハ30等が走行していたと思われます。 よって電車ではありませんが、これらのディーゼルカーの事を言われたのではないかと思います。

その他の回答(2件)

0

主に、芸備線、急行で使用され、 間合いで山陽本線で走っていた、 旧塗装のキハ55、キハ26系、ディーゼルカー と思われます。