ここから本文です

囲碁と将棋について 囲碁(級位者)、将棋(有段者)の者です。将棋の年少の頃か...

kan********さん

2011/8/2521:59:42

囲碁と将棋について
囲碁(級位者)、将棋(有段者)の者です。将棋の年少の頃から指していて、有段者ですが、最近妙に疲れます。年を取ってきて手が見えなくなりつつあるのかもしれませんが、指していて非常に

しんどく感じます。まず、中盤に入る手前に手詰まり感をものすごく感じます。勿論これは戦型にもよりますが。。(特に角替り系は感じます。)。むしろパスしたいような。。。(W)。その点、囲碁は盤が広いので、逆に手が多すぎて、どの手が最善か非常に迷います。違う難しさを感じます。どちらも面白いのは確かですが、年を取ってくると将棋から囲碁に行く人が多いと聞いたことがあります。やはり、将棋の一手の厳しさ、手詰まり感で体力が無くなって来ると、集中力が持たないということがあるのでしょうか?プロの対局でも、持ち時間一杯まで考えるのは将棋の方が多い気がします。囲碁は何かしら手が有るので、むしろ読みよりも感覚の割合の方が多いと感じます。囲碁将棋両方やられる方で、囲碁の方が面白いという方はいますか?

閲覧数:
823
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sae********さん

2011/8/2600:09:23

囲碁高段・将棋級位者です

囲碁の方が盤面が広いので読みが厳しいのは囲碁の方でしょう

ただし私には読み切れない場面が多く感覚に頼ることはあります

しかしプロになると読みきるのが基本でしょう

もちろん布石の段階では読みというより感覚ですが

将棋も駒組みの段階で難しい読みを要求されることは余りありませんよね

今はプロ棋士の数が多く対局時間を長く取れないので持ち時間が少ないのですが

江戸時代には持ち時間の概念がなく

大事な局は一所懸命に読み

それが原因か吐血することもあったそうです

道策等の棋譜は後の研究者が緩着・悪手だとしたものが

実はよくよく研究してみると道策の方が正しかった

というほどよく読まれています

また明治~戦前にかけては高段になれば持ち時間16時間で
(特別な対局の場合もっと長いこともあり40時間等もある)

それでも時間切れ負けがあります

囲碁の中盤・3つの選択肢で迷った棋士が

半コウ争いまで読みきった上で勝ちを確認し打った
(正しい手順で終局まで百手程ですから間違えの手順まで含めると
膨大な量を読んだことになります)

ということもあります
(もちろん相当な体力を消費するので年をとった棋士には難しいのですが)

現代でも持ち時間はすべて使い切り最後は秒読みで打つのがほとんどです
(勿論いつの時代にも早打ちの棋士もいたと思います)

「囲碁は何かしらの手がある」と書いていますが

石が競り合ってくる中盤以降はそういうわけには行かず

一手間違えば奈落の底に落ちるなんていうのはよくあることです
(もちろんちゃんと読みきった場合正解は一つだけです)

将棋は級位者程度の腕しかないのですが損得勘定がしやすいし目的が分かりやすいので

比較的読みやすい感じはあります
(勿論弱いので読みは浅いのですが)

囲碁の方が強いということもあってか私は囲碁の方が面白いと感じられます

質問した人からのコメント

2011/8/29 21:56:18

ありがとうございました。400年前の道策が打った手が結局は最善手だったというのはすごいですね!囲碁の不思議さを感じます。将棋も江戸時代の棋士(特に天野宗歩)の強さが見直されています。両方とも奥深いゲームですね。他の皆様もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

編集あり2011/8/2609:59:20

↓は無料のネット碁でお勧めです。
韓国人が日本人をやっつけようと待って居ます。
http://www.toyo-igo.com/

囲碁の面白さは想定外の手が次々と生じる所に有ると考えて居ます。
囲碁では知能クイズが次々を出される感じが良いですね。
将棋では相手が考えて居る間にこちらが考える事は無駄に成りますが、
囲碁では相手が考えて居る間に他の隅を考えて居ると
無駄にならないのでそれも良いですね。

dry********さん

2011/8/2604:47:30

将棋は県代表に大駒一枚、囲碁は県代表に三子です。

質問者の気持ちは良く解りますよ。(笑)

囲碁将棋と一くくりにされていますが、極める?とその違いは
とても大きいと思います。
(極めるとは、自分の限界がこの程度という意味です。)

まず、終局後の精神状態は、将棋の方が落ち込みが激しい
ので、戦いの前に無常感や空しさを感じる時もあります。

一方、県代表に一目負けであっても割合良く打った方だと思
えるのが、囲碁の凄いところで、勝っても負けても「有難う御
座いました。」と相互に礼で気持ち良く終わります。

最近は、小学生とそのお父さん・定年後のおじさんも教えて
いますので、勝ったり負けたりと賑やかに囲碁を楽しんでおり
ます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる