ここから本文です

金魚用色揚げフードのメリットとデメリットを教えてください。

tak********さん

2011/8/2900:00:54

金魚用色揚げフードのメリットとデメリットを教えてください。

各社フードメーカよりアスタキサンチン、スピルリナといった成分の入った色揚げ用フードが市販されています。皆様が考えておられる色揚げフードのメリットとデメリットをご教示願えないでしょうか。

私は今年四月までは色揚げを謳っていないフードのみを使用していたましたが、今年五月から色揚げ(色揚げ成分としてオキアミ、スピルリナ、カロチノイドを配合)フードとのブレンドで給餌を開始しました。ブレンドで給餌を開始してから色揚げの効果が認められたのですが、たびたび金魚がたびたび調子を崩す(消化不良、転覆)ようになりました。給餌量を少なくする、換水頻度をあげる、純ココアを給餌するといったことをやってきましたが、回復はするもののまた調子を崩してしまうの繰返しで悩んでおります。

このことをきっかけに給餌方法を中心に飼育方法のさらに見直しをしたいと考えています。給餌に関しては色揚げフードは色は鮮やかになるけど、体調を崩しやすくなるのではないかと推察しています。個人的な思い込みもあると思いますので皆さんがお考えになられているメリット、デメリットをお聞きしたく思います。

(参考)飼育環境は下記の通りです。
・室内飼育
・蛍光灯なし
・60cm規格水槽(実質水量48L)
・上部式ろ過装置、ろ材(リング、ボール形セラミックろ材計200g、ろ過マット)
・五色砂5kg
・ヒーターなし
・4歳魚:デメキン1匹、リュウキン1匹、3歳魚:オランダシシガシラ2匹 計4匹
・週1回換水18L

以上です。よろしくお願いします。

閲覧数:
18,055
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2011/8/2906:34:05

色揚げ飼料は、育成用や増体用飼料よりも消化が良く無いという事は、飼料メーカーも謳ってます。

大手飼料メーカーのキョーリンでも消化が良く無い事から、『水温18度以上』や『育成、増体用との併用』での使用を推奨しています。

水温が高くても、給餌のしかたや金魚の調子によっては、影響を与えます。
水温の急激な変化の後や、夕方の給餌、病気の前後などには控えた方が賢明です。

餌喰いに関しても、『色揚げ用は、喰いが悪い』というのは経験してます。

色々な餌を試してきましたが、色揚げ用飼料に関しては、ちゃんこの『富士桜』が、色揚げ効果、消化、喰いつき、成長のバランスが優秀だと感じましたので、現在も使用しています。色揚げ飼料の『喰いつき』の面を改善した商品です。

色揚げ用飼料のデメリットは、

『消化が良く無い』
『成長、増体効果が、やや弱い』
『育成用に比べ、喰いが落ちる』
『水が色付く』
『値段が高い』

メリットは、

『色が揚がる』ぐらいかと。

よって、自分は品評会の一ヶ月前ぐらいに使用するぐらいで、普段は与えてません。

色揚げには、屋外飼育がいちばん効果がありますよ。

質問した人からのコメント

2011/9/1 21:54:54

お二方ともご回答ありがとうございます。
ベストアンサーはchandai_128854さんにさせていただきました。
私の金魚ですが、今年は猛暑日、ゲリラ豪雨の日が幾度とあり水温変化が
大きかったことも負担を与えてしまったように思います。
最近は水温変化が落ち着いたせいか、泳ぎが力強くなってきました。
金魚の体調が戻るまでは育成用フード(色揚げ効果なし)のもののみを与え
元気になってから色揚げフードを与えようと考えております。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sat********さん

2011/8/2900:55:57

転覆病は環境や金魚の遺伝子によって浮袋が機能しなくなるのが原因と言われていますが、結局は原因不明なので治療方法も様々です。状況から判断しまして、餌の消化が良くないか、過密や個体相性によるストレスがあるかのどちらかに要因があるかもしれませんね。

一般的な基本治療としては、先ず水度を28℃に(徐々に)上げ絶食させて様子を見ます…が!これも必ずしも正しいとは言えません。

次に餌を色々と変えて与えてみます。変える餌に決まりはありませんが低たんぱくで繊維質が多いもの(植物性もの)が基本です。

この時点で色あげ用の餌は高たんぱくなものが多いのでダメという判断になりますが必ずダメかというと…与えてみなければ分かりません。

低たんぱくが何故良いかと言いますと成長とともに腸が延びるので原因と思われる消化不良を改善できる可能性が出てくるからです。

又、浮上用だと空気を吸い込む可能性がある(消化や浮袋に悪影響?)のでダメとか粒状よりフレークの方が(消化や浮袋に悪影響?)良いって説もあります。

ここまでだとあまり解決にはなっていませんね、すいません。

最後に色あげ用のメリットですが栄養価が高く特に肉付きと色あげに有効です。金魚も分かっているようなので喰いが他の餌よりも良い場合が多いです。

デメリットはあまり思いつきませんが…与えすぎ&運動不足で肥満(メタボ?)になったりして形が崩れることが稀にあります。消化は“普通”です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる