ここから本文です

御仏前と御霊前の違いを教えてください。 それと、なぜお通夜とお葬式で別の名...

suisu_suiさん

2005/12/1220:28:25

御仏前と御霊前の違いを教えてください。

それと、なぜお通夜とお葬式で別の名前なんでしょうか。

閲覧数:
1,289,242
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2005/12/1311:50:47

御霊前
仏教では人は亡くなると霊になり49日の旅に出て仏の元へ行くとされています
その霊の期間の時の表書きです
御仏前
49日の旅が終わり仏になった時に使う表書き
通夜
本来の意味は故人と家族の最後の夜という意味
夜を通して故人の側にいてあげるということです
葬式
葬式は正確に告別式と葬儀式が合わさったもの
告別式は家族と故人がお別れをする社会的儀式で葬儀式とは宗教者(僧侶)がこの世からあの世へ引導を渡す宗教儀式と言われている
昔告別式はなく初めて告別式をしたのが中江兆民とされ現在に伝わり一般化したと言われている
ちなみに仏教の中で浄土真宗(西・東)
日蓮正宗は霊の存在を認めていないので霊の期間がない
よって葬儀の際でも御霊前ではなく御仏前を使う
他宗派は49日の法要までは霊の存在であるので御霊前で次の法要である百か日や一周忌は御仏前となる
理由は上の通り
表書きは宗派によって御霊前は使えず御香典や御香資が共通に使えます

「御霊前と御仏前の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

son_horieさん

2005/12/1312:24:16

関係あるのかどうか知りませんが。
死者は「いつ」死者=仏様とされるのかご存知ですか?確か通夜の頃は「仏様」ではないはずですよ。そして通夜から次の日の葬式に向けて、葬式の前に北枕にし、仏様になるはずです。魂が残る、まだ仏様になってないから、魂の前=霊前、もう抜け殻となり、魂が抜けたあとの仏様だから仏前、そういうことじゃないでしょうか?
言葉の使い方は知りませんが、「仏様になるタイミング」なんて、人間数年以上生きれば親族の葬式くらい遭遇しますから、そうじゃないかな、くらい誰でも知ってますよ。そんなことは、「仏道」には従えど、「葬儀屋」は知ってるのかどうか・・・

hn_japan_11さん

2005/12/1311:09:52

亡くなってから彼の岸にたどり着くまでが49日かかると言われています。
この期間を忌中といい、霊の世界です。
49日の葬式で、仏様となって彼の岸に入ります。
ここからは喪中となり、仏の世界です。
忌中はご霊前、喪中はご仏前です。
お通夜は亡くなられた方を見守るのです。
お葬式では、亡くなられて戒名を貰うのです。

2005/12/1223:23:00

亡くなって四十九日の法要までは御霊前、その後は御仏前を使います。
お通夜も葬儀もご霊前の袋を使います。

お寺で四十九日の後に仏になると聞いたことがあります。

葬儀の前の晩に徹夜で祈るのが通夜ですね。

xunjiuwhさん

2005/12/1220:49:06

葬儀のときのお香典を入れるものには「御霊前」袋を。
葬儀後の七・七日忌や、百ヶ日忌、年回法要等の香典には「御仏前」袋を用います。

お通夜は、知らせを受けた故人や親族の関係者や、常々お世話になっていたご近所町内会の方々に、故人を偲んでお集まりいただく大切な儀式です。
お葬式とは、遺された者による死者への弔いである。そして、この「弔い」とは、遺された者が、こうした悲嘆を心のうちに抱えながら営むものだ
http://www.kongokaku.org/faq/faq8-08.html

2005/12/1220:48:22

仏教ならご仏前だと思いますが、真言宗などは御霊前も使いますね。
とりあえず仏教はご仏前(ご香典・御香志等)で間違いないです。
霊(タマ)は嫌う宗派もありますし。
通夜と葬儀で別の名前とはどういう意味でしょう?
違う儀式なのだから当然違う名前ですけど。
ご仏前を持って行くのに、お通夜と葬儀で表書きを変える必要もないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。