ここから本文です

香典袋の書き方について教えてください。 「御霊前」は薄墨で書きますが、名前な...

has********さん

2011/8/3000:19:05

香典袋の書き方について教えてください。
「御霊前」は薄墨で書きますが、名前などは普通の筆ペンでいいのですか?

補足追加です。
例えば5千円包むとしたら、
・千円札×5枚
・5千円札×1枚
・どちらでもよい
なにか決まりはありますか?

閲覧数:
50,023
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toy********さん

編集あり2011/8/3015:08:33

香典の薄墨の意味は
「(悲しくて)涙で文字が滲んで薄くなった」ということのようです。

ですから、「御霊前(御香典)」が印刷してある場合を除いては表書きは全部同じ墨色でいいのです。

最近は、印刷の文字が濃いものもありますし、薄い墨は滲みやすいので濃い墨で書くことが多くなりましたが、出来れば少し薄い墨で書きたいものです。
筆ペンでも、磨った墨でも同じですね。

<補足>
5000円を包む場合、特に決まりはないと思いますが、受け取る側の処理を考えると5000円札のほうがいいのではありませんか。
それから、新札は、あらかじめ準備しているようで、嫌う人があります。

質問した人からのコメント

2011/8/30 19:45:22

感謝 薄墨の意味も教えていただけたのでB.Aです^^
「表は全て薄墨」と思っていたのですが、普通の筆ペンで書いてる人がいたので気になってしまって……

tabayann7059さん^^
>たまたま手元に新札しか無かった場合どうするのでしょうね?
そういう場合は折り目を付けたりするんですよ。
少しでも、お役に立てれば幸いです^^

他の皆さんも、ありがとうございました♪

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2011/8/3009:30:38

薄墨で書かれている『ご霊前』と通常の墨で書かれている『ご霊前』

両方売られていますよね。

通常の筆ペンでお名前を書かれても間違いではないです。

ただ・・・
今回、このようなご質問をされたのであれば、ご霊前の袋は薄墨で書かれた良いでしょうね。

皆さんから知恵をいただいて1つ物知りさんになられたので*^^*

ちなみに私は、「ぺんてる」から出ている「ぺんてる筆」の薄墨を使っています。

mar********さん

2011/8/3003:07:50

ご自身で薄墨で「御霊前」と書かれたのでしたら、同じ薄墨でお名前も書いてください。

印刷されたものにお名前を書かれるのでしたら、「お香典用の筆ペン」も市販されていますのでこちらが便利かと思います。
普通の筆ペンより明らかに薄い色で、100円ショップででも販売されています。

tab********さん

編集あり2011/8/3012:48:02

薄墨の筆ペンがあれば良いですね。
つまり薄墨の筆書きは不可能ということです。印刷だからこそできる芸当で
あって、本当に薄墨で書いたら滲みだらけでまともに読めないです。

普通の筆ペンで書かざるを得ません。


補足に対して---

薄墨を使うことに拘るなら「どちらでも良い」です。
新札を使ってはいけないと言われるのは事前に周到に準備していたからと
これまたとやかく因縁をつける理由になるからです。

たまたま手元に新札しか無かった場合どうするのでしょうね?

取り急ぎ準備したから墨も薄く、札も汚らしいものになったという口実なの
ですから手元にある札を入れるのが筋です。この理屈ですと札がなければ
小銭を入れるということにもなりかねませんがなぜかそこは曖昧です。

香典受付担当者からすれば千円札何枚かよりも五千円札一枚のほうが
確認しやすい(=数えやすい)ので丁寧かとは思いますが。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる