ここから本文です

マット運動 ハンドスプリング

men********さん

2011/9/122:58:34

マット運動 ハンドスプリング

小学校実習二年生で体育の授業を担当することになりました。

マット運動の授業で、ハンドスプリングにつながる運動を指導したいと考えています。

今のところ予定では、坂道前転・跳び箱前転・大きな前転をする予定なんですが、それぞれの活動がハンドスプリングにつながっているのかさえもわかっていません。

ハンドスプリングにつながる運動として小学校二年生でも簡単に取り組めるものを教えていただけないでしょうか?

すみません。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,461
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soh********さん

2011/9/202:58:47

小学2年生はまだマット遊びの段階ですから、マットを使った接点系の運動(前転、後転、横転など)を中心に構成し、めあて1.「今出来る技で楽しむことが出来る」めあて2.「今出来る技をつなげて楽しむことが出来る」位が一般的ではないでしょうか?

また慣れの運動では〇ゆりかご〇背倒立〇ブリッジ〇手足走り〇うさぎとび、などを行い、転がったり、バランスをとったり、腕だけで体重を支えたり器械運動に必要な基本的な運動を身につけさせれば良いと思います。

強引に高学年で取り扱うハンドスプリングに低学年の単元を結びつけるのは難しいと思います。

それこそ、授業研究レベルになり、教育実習では突っ込まれるだけです。

要するに低学年では技能のことばかり考えず、子供達の関心・意欲・態度を引き出す授業を行い、高学年でハンドスプリングを自らやろうという心とその時に困らないような基本的な運動が身についていればいいのです。

因みに坂道前転や跳び箱前転は良いと思います。無理して逆立ちなどをやらせないで〇前転→ジャンプ手たたき→前転→ジャンプ1/2ひねり〇跳び箱1段からジャンプ手たたき→着地後すぐに前転、など連続技をやってもいいと思いますよ\(^o^)

質問した人からのコメント

2011/9/3 22:41:11

とてもわかりやすい回答本当にありがとうございます。
また質問させてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ito********さん

2011/9/218:04:38

…やっぱり倒立だと思う。

三点倒立とか、かえるバランスとか。
壁倒立もOKだと思う。
補助倒立はちょっと危ないなぁ…。

前転はむしろそんなに関係無いと思う。

あとは首はねおきとか。
たぶんできないから、あんまり危なくないし(笑)

あと側転。

首はねおきと、壁倒立と、正面から入る側転ができれば、たぶんハンドスプリングも初見で半分くらいは形になると思う。


小学校2年生だったら、三点倒立の前にカエルバランスとブリッジできるようにしないと。
それまでは前転、後転、開脚前転、開脚後転、伸膝前転、伸膝後転、横転、側転の練習でOKだと思う。
側転ができるけど倒立が微妙な子は、壁倒立コースとか三点倒立コースとかに振り分けて。

先生一人だったら、接転系を中心に練習する日と、カエル立ち、三点倒立、壁倒立を中心に練習する日の2種類を使い分けたら、結果的に全部上達すると思う。
側転とか壁倒立、三点倒立、首はね起きができる子は、積極的に師範させて、褒めてあげたら伸びると思う。

最後に連続技をやるなら、班ごとに発表会を経験させるのが良いと思う。
2年じゃ無理かもしんないけど。


がんばってください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ひのさん

2011/9/123:11:58

ハンドスプリングなら倒立、倒立前転、ブリッジはクリアしておかないとダメでしょうね。小2でやるのが適当かどうかわかりませんが。

gre********さん

2011/9/123:01:04

小二でハンドスプリングはリスキーだと思うのですが・・・?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる