同居はしていない祖母が危篤です。 あと数日と医者にも言われ母が年賀状について悩んでいます。 以前から

同居はしていない祖母が危篤です。 あと数日と医者にも言われ母が年賀状について悩んでいます。 以前から 同居はしていない祖母が危篤です。 あと数日と医者にも言われ母が年賀状について悩んでいます。 以前から危険な状態が続いていたので印刷はしていないのですが、 もし12月20日頃に祖母がなくなった場合は、 喪中欠礼として出すのと年明けに寒中見舞いとして (「○月○日に 母 ○○が死去したため、新年のご挨拶を失礼させていただきました」という形で)出すのはどちらが良いのでしょうか? また年明けに寒中見舞いとして出す場合は何日頃に届くように出せばよいのでしょうか?

ベストアンサー

0

危篤で数日と言われても、実際はそれから何年ももったり、まだわかりません。 今はまだ亡くなられていないし、年賀状の受付もはじまっています。 出されても問題ないと思います。 そして、来年の年賀状を喪中にすれば良いのです。 亡くなる前に、こういう話はやめましょう。 たかだか年賀状です、その心配より、少しでもおばあさまの容態を見に行かれてはいかがでしょう。 この時期なら年賀状を出していても、少しも不自然ではありません。 逆に、年末死亡で寒中見舞いを出したほうが用意周到で、不自然です。 元葬儀社

その他の回答(1件)

0

大変ですね・・・。 喪中はがきで頂いたこともありますし、年が明けてから寒中見舞いを頂いたこともあります。 まだお亡くなりになっていないのですから、今から喪中はがきを準備することはないでしょう。 もし数日間の内に亡くなられたとしても、その後忙しくなるでしょうから、 慌てて喪中はがきを印刷する時間はないかもしれません。 今日から年賀状の受付も始まってますので、一部の方はもう出されていると思います。 年が明けて落ち着かれてから「寒中見舞い」を出されるほうがよいと思いますよ。 時期は松の内(1/7)が過ぎてから出して下さいね。 遅くても立春の前の日(2/3)までに届くようにするとよいですよ。