ここから本文です

ご先祖様の居場所について。 ふと疑問に思ったのですが、ご先祖様が普段いる場...

iss********さん

2011/9/209:50:34

ご先祖様の居場所について。

ふと疑問に思ったのですが、ご先祖様が普段いる場所はどこですか?
お墓?それとも仏壇?

私の家では毎朝仏壇に手を合わせています。
という事は、ご先祖様は仏壇にいるのかな?と小さい頃から思っていたんですが、お盆には迎え盆と送り盆で、ご先祖様をお迎えに行き、送って行くお墓参りをします。
じゃあ、ご先祖様はお墓にいるのかな?とも思うのです。

また『ご先祖様は自分達の心の中にいる』という話も聞きますし、最近、色々考えているうちに分からなくなってしまいました。

檀家になっているお寺さん等に聞きに行くのもなんだか敷居が高くて・・・。

その道に詳しい方、教えて頂ければ幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
741
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gem********さん

2011/9/210:24:39

ご先祖様の居場所についてですが、宗派によって考え方は違います。
浄土真宗でしたら、魂はないという考えですし、大まかにいいますと、
お墓と仏壇のお位牌に両方を拠り所にしていらっしゃると考えます。
日本の仏教は中国の道教の思想が残っていて、魂には、
魂と魄(はく)という二つの異なる存在があると考えられていました。
魂は精神を支える気、魄は肉体を支える気を指しました。
魄はお骨の意味です。
だから、日本人はお骨を大切にします。
基本的には、四十九日でご先祖様は浄土に行かれていますので、お盆に帰ってきて、
お墓に宿り、ご自宅にお連れする。という考えだと思います。
お位牌もお骨も拠り所ですので、どこにいらっしゃると言えば、浄土ではないでしょうか。
もう人間ではないので、様々なところで存在できるはずです。
宗派やご住職により考え方も様々ですので、ご参考になればと思います。

質問した人からのコメント

2011/9/3 15:17:37

様々な回答を頂きありがとうございました。
BA本当に決めにくいのですが、1番最初に宗派によって考え方が異なる事やお骨やお位牌の事など、的確な回答を下さったgem31500jpさんに決めさせて頂きます。
今後も先祖を大事にしていきたいと思います。
皆様ありがとうございました☆

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kah********さん

2011/9/301:36:09

「草葉の陰」

人は一人では生きていけません。
いろんな存在のお世話になります。
人からいただくお世話はもちろん、
食事は他の生物の生命をいただいて食べます。
空気がなければ息もできないし、
地面がなければ立つことも寝ることもできません。

そして自分がいろんな存在のお世話になっているのと同じように、
自分がお世話になっている存在の一つ一つもまた、
いろんな存在のお世話になっているんですよね。
みんなみんな繋がっているわけです。

ご先祖さまは一旦、土に還ります。
土葬はダイレクトに土に還るし、
火葬でも風にのってどこかへ飛んでいき、いずれ土に落ちて還ります。
その大地(草葉の陰)がいろんな存在を育み、
巡り巡って質問者さまを生かしてくれるわけです。

だからご先祖さまは普段、「お陰さま」の「陰」の所にいるじゃないでしょうか。
仏教ではその「陰」を「ご縁」とも呼びます。
お仏壇やお墓はそのご縁の世界の玄関口です。

お仏壇は出張所みたいなもんだけど、
お墓って人里はなれた所にあることが多いですよね。
それも山のてっぺんとかではなく、ちょっと山に入ったあたりとか。
人間社会から草葉の陰の世界への玄関口ってわけです。

yaf********さん

2011/9/215:52:49

各宗派ごとに、細かく言えば各僧侶ごとに”霊”についての考え方は違います。

なぜなら、仏教は”霊”の存在について、はっきりとは言及していないからです。

とはいえ、
現代のごく一般的な日本人の宗教観に沿って日本仏教的にお答えしますと、
ご先祖は、お浄土にも、お仏壇にも、お墓にもいます。
そして、空にも、あなたのすぐ横にもいます。

どういうことかと言いますと、ご先祖は呼びかければそこに居る、ということです。
そことは、どこにでもであり、心の中にということとまぁ同じです。
人間には、拝むための対象物が必要なのです。
お位牌も、お墓もご先祖を敬う、思い出すためのツールなのです。

普段は浄土に居て、呼んだら位牌やお墓に来る、という坊さんもいますけど。

神様も同じです。
いつでもどこにでもいます。
神社や神棚の中にいるのではありません。

人間は世界中どこでも同様です。
例えば、西洋の神も、中東の神もどこにでもいますが、いざとなれば教会の像の前まで行くのと一緒です。

com********さん

2011/9/212:37:42

両親や祖父母までなら残された身内の頭の中に記憶として残るだけでしょうから、

然るに3代も4代も前のご先祖様と言っても以後の子孫には全く理解出来ませんねー。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる