ここから本文です

人身事故を起こしてしまいました。 罰金の相場と検察庁への対応の仕方を教えてく...

azusa9011さん

2011/9/700:52:09

人身事故を起こしてしまいました。
罰金の相場と検察庁への対応の仕方を教えてください。

7月に人身事故を起こしてしまいました。
私が車、相手が自転車(78歳のおじいさん)です。
交差点で先頭で停止していて、青信号になり、左折しようと発進した直後、右後方側から自転車が入ってきてぶつかってしまいました。ぶつかった個所は車の右角です。
自転車の方によれば、私の車の右側に同じように停車していて、青信号になった為、発進して私と同じように左折しようとしたようです。
初めての事故です。
ぶつかった際の車の速度は5キロ程度。
相手の方は自転車による転倒で、右肘頭骨折のため全治2か月の診断。
費用は全額保険払い(保険会社によると過失は5:5とのこと)
その後のお詫びとお見舞いはしました。
相手の方も許してくださいました。
警察で調書を取り、後は検察庁から連絡待ちなのですが、全てが初めてのことでどう対応していいのかわかりません。
不謹慎かもしれませんが、罰金額もきになります。
分かる方がいれば、教えてください。
お願いします。

閲覧数:
205,009
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/9/702:07:57

全治二ヶ月・過失割合が5:5と言うことのようですので、専ら以外の原因で(双方に相応の過失が有る)治療期間30日以上3ヶ月未満の重傷事故なので、安全運転義務違反の2点+30日以上3月未満の専ら以外での重傷事故の6点で、8点の行政処分となるでしょう。


人身事故を起こし相手に怪我を与えた場合、その事故 の経緯と相手方の怪我の度合いによっては刑事処分が課せられます。
人身事故における罰金刑は最低でも12万円以上といった極めて厳しい処分が科せられます。
尚、人身事故を犯した場合は必ずしも刑事処分が科せられるわけではありません。
事故の内容によっては相手の怪我の程度が比較的軽く、更に被害者が加害者に対し罪を軽減させてほしいといった申し出があった場合刑事処分が課せられない可能性もあります。
もし事故を起こした後に(約2~3ヶ月後)検察庁から事故に関する出頭要請があった場合は、刑事処分が科せられる可能性が極めて高いと考えられます。
それは事故の実態を事情聴取しどの程度の求刑が妥当かを判断するために呼び出されるということだからです。
加害者から直接話を聞くことでその後の措置がどうあるべきかを判断することが目的です。

事情聴取に基づき検察官が調書を作成し 、事故内容からして加害者に対し処罰すべきであると判断された場合、起訴されることになります。
逆を返せば検察庁からの出頭要請がなければ起訴するための事情聴取は必要ないということであって、結果として起訴猶予(刑事処分は科せられないということ )になったと判断することができます。
該当事故が起訴処分になるのか、起訴猶予になったのかは呼出がない状況では当事者にとって事前に判断すること ができません。
一般に事故を起こしてから 半年以上ほど検察庁からの出頭要請がなければ、ほぼ大丈夫と判断できます。
(半年以上経過しても突然検察庁から呼出がある場合もあります)

起訴される場合で比較的軽微な事故と検察官が判断した場合は、略式裁判による提起が斡旋されます。
略式裁判を承諾すれば後日簡易裁判所から判決文が送付された書面が特別送達により送付されます。
そこに送付される判決文に記載された罰則金分の振込用紙も同封されています。
罰金刑は、20万円~50万円位ではないかと、思います。

質問した人からのコメント

2011/9/10 00:27:11

降参 とてもわかりやすく、詳細な回答をありがとうございます。
反省と覚悟を持って、過ごしていきたいと思います。

「人身事故 罰金」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。