ここから本文です

算数の小数の学習についてです。

tak********さん

2011/9/707:01:21

算数の小数の学習についてです。

筆算の計算で、答えが「3.0」や「10.00」などになった場合、私は子どもの頃に、整数以下の「0」と、「.(小数点)」はを斜め線で消すと教わりましたが、今の教科書やドリルでは、「.(小数点)」は消されていないのです。
私は、必要のない数字や小数点は消すという認識なのですが、正確にはどのように定義され、現在ではどのように教えられているのでしょうか?よろしくお願いします。

閲覧数:
12,285
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2011/9/709:16:18

http://okwave.jp/qa/q5884510.html

上記は他のところで質問&回答されていたものです。
それに回答されていらっしゃるように、

学校では次のように指導されています。

(1) 計算したあとの数の小数第1位が0のときは、その小数第1位の「0」を消す。
(ちなみに、ここでは小数第1位までの小数しか扱っていません。)

(2) 計算する数が小数と整数のときは、整数に「.0」を書き加えて、桁をそろえて計算する。

うちの子(小6)も、小数点以下の0は斜線で消しています。
学校でもそう習ったようですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bra********さん

2011/9/819:20:40

多分教え方の問題だと思います。
現在では、中学校ぐらいの理科から、「有効数字」というものが出てきます。
有効数字→http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%9C%89%E5%8A%B9%E6%95%B0%E5%AD%97/
たとえば有効数字二ケタで1を表すと1,0になります。
今の小学校では中学校で習う予備的なものとして一応残されているのではないでしょうか?

bab********さん

2011/9/713:20:11

筆算はあくまで「メモ」の部類です。

ですから、小数点や以下の0を消すかどうかとか、繰り上がり・繰り下がりの数字を書くかどうかってのは、基本的に好みの問題です。

よって定義なんてものはありません。


そういう部分にこだわると「計算の手順を覚える」ことが算数の勉強だというような良くない方向に向きがちになります。

諸外国の筆算のやり方を知るとわかりますが、筆算の形式はさまざまでいろいろな書き方があります。

「正しい筆算」なんてものはなく、「正しい計算」があるだけです。

そういうことがわからずに、筆算の際に小数点以下の0を消さないくらいで×をつける教師もおりますが、それはやりすぎです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる