ここから本文です

住宅ローンについてアドバイスをお願いいたします。 旦那33歳 妻30歳 子供1歳 3...

sachipooh321さん

2011/9/810:48:36

住宅ローンについてアドバイスをお願いいたします。
旦那33歳 妻30歳 子供1歳
3300万円を35年で変動金利でローンを組みました。優遇があり、ただ今0.975パーセントです。

私も仕事復帰をしたので、出来るだけ繰上げ返済をしていきたいと考えています。
そこでお伺いしたのですが
「期間短縮型」と「返済額軽減型」がありますが、最初は「期間短縮型」がいいと思うのですが、
どれくらいのタイミングで「返済額軽減型」と変わらなくなりますか?

これからの生活を考えると、月々91770円の支払いがもう少し軽減してもらえると楽なのですが、
最初から返済額軽減型ではもったいないと言われるので…。

年に100万繰上げしていけたらと考えております。

2人目も2.3年したら考えたいと思っており、アドバイス頂けたらと思っています。
宜しくお願いいたします。

閲覧数:
375
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ukaduekさん

2011/9/812:01:14

毎月の支払いを減らしたいとお考えでしたら、
不用意に期間短縮の繰上げ返済はしないことです。

期間短縮の繰上げ返済は、利息削減効果は大きいですが、
返済期間が短くなった分だけ、金利上昇時には今より毎月の返済額が多くなります。
一旦短くなった返済期間から、負担を減らすためにまた伸ばすのは困難です。
変動を選択され、しかも優遇されているという点で、
優遇期間の終了や金利上昇時には、今より返済額が多くなることが容易に想像できます。
質問者様の場合は、お子様のご計画もあるようですので、
将来の金利上昇時にも対応できるよう、
返済額軽減型にしておいたほうが良いかと思います。

返済額軽減型でも、こまめに繰上げ返済していけば、
実は期間短縮型と同等の削減効果と期間短縮が得られます。

目先の効果だけでなく、将来的なリスクにも対応できるよう
銀行に相談されるなど、じっくりとご検討されることをお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/9/814:13:52

繰り上げ返済出来そうなのは、仕事復帰されるからですよね。

そうすると期間短縮型の選択は良くないと思います。

金利上昇時には今よりも返済額が上がってしまうので、2人目の復帰までは返済額軽減型にして、毎月の返済を少なくすると良いと思います。

返済額が少なくなっていれば、2人目産休中に金利上昇し、返済額が増えても支払い継続が楽ですよ。

2人目復帰後は、期間短縮されていけば、良いと思います。

納税額によっては、ローン控除もあるので、無理に繰り上げ返済をする必要がないと思うので、ご主人の還付の額と、住民税の軽減されている額を一度確認なさってみてください。

tisbe650さん

2011/9/811:06:15

「期間短縮型」と「返済額軽減型」がありますが、最初は「期間短縮型」がいいと思うのですが、
どれくらいのタイミングで「返済額軽減型」と変わらなくなりますか?

という質問ですが、期間短縮と返済額軽減が変わらなくなるということはありません。

繰り上げ返済の効果の大きいのは間違いなく期間短縮型です。返済のペースが上がり、トータルで払う利息が減ります。

返済額軽減型は元金の減るペースが落ちますが、年末残高が多ければ、住宅取得控除の還付される税金は多く(それだけ納付していればの話ですが)なります。

ただ、3300万円借りて最初のうちに100万円ではたいして月々は減りませんね。

もうひとつ、繰り上げ返済手数料がかかるなら、ある程度ためて返済した方がいいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。