ここから本文です

知人からの借入金の仕訳について

kor********さん

2011/9/821:17:17

知人からの借入金の仕訳について

たとえば知人から100万円を借りた場合、会計ソフトでの仕訳はどのようにすればよいでしょうか?

※普通預金に入金してもらった場合、以下のような入力で問題ないでしょうか。

(借方) 普通預金 1,000,000円 (貸方) 長期借入金 1,000,000円


長期借入金の補助科目は、適当に「その他借入金」などとしても大丈夫でしょうか?

また借用書などを作る必要があるのでしょうか?
※返済時に利子などはありません。借りた金額をそのまま返済することになります。

閲覧数:
5,035
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jfo********さん

2011/9/821:55:10

仕訳は、それでええよ。補助科目は、自分でも他人が見てもある程度分かりやすいものなら、それでええ。

あと、その借入は、個人的な借金と違うて、運転資金とかの商売のための資金いうことかね?ほいだら、借用書はあったほうがええ。

質問した人からのコメント

2011/9/10 00:06:44

一番最初にご回答いただいた方をベストアンサーにさせて頂きました。

皆さま判りやすいご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

can********さん

2011/9/908:58:50

こんにちは。

1.表記について

自由ですが、返済計画表や借用書で長期ということが明らかでない場合には、短期借入金(流動負債)として処理すべきでしょう。

2.借用書の問題

税務調査対策としても、金銭消費貸借契約書(借用書)の作成は必要です。ネットで検索すれば雛形は沢山出てきます。

3.借入利息の問題

個人間及び個人から会社の借入金については、原則として利息の収受は不要です。

ter********さん

2011/9/821:58:18

長期借入金というのは、返済が1年以上先の場合です。
返済が1年以内に行われる場合は「短期借入金」となります。

補助科目はあなたの自由です。

借用書はトラブル防止や証拠書類のために、形式上だけでもいいので、作成したほうがいいでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる