弁護士の着手金って、大体どのくらいでしょうか?

弁護士の着手金って、大体どのくらいでしょうか?

法律相談1,361閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

安いところで10万。ですが、その代わり成功報酬が高かったりします。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

着手金や報酬金は、弁護内容によるようです。 まず、最初の法律相談は30分5000円が相場です。この時、頼めば着手金や報酬金の見積もりをしてくれます。 でも、交渉のみで解決する見通しで着手金と報酬金を見積もってあった場合に、訴訟に発展したりすると、再度着手金をとられることもあります。 当然といえば当然ですが、着手金は扱う金額が大きいと高くなり、サラ金のようなものは着手金は安く設定してあって、報酬金は高く設定しているものもあるようです。 昔は弁護士会がある程度目安の金額を決めていたようですが、今は各弁護士が自由に設定できるようです。それで、弁護士会では、着手金や報酬金についてアンケート調査をして公表したり、弁護士に対する苦情を受け付ける窓口を設けています。 着手金の例(アンケート結果、最も多かった金額で、例:10万円=10万円前後のことです) ①交通事故の損害賠償1000万円・・・着手金30万円、報酬金50万円 ②不動産の明け渡し(一戸建て時価2500万円)民事調停・・・着手金20万円、報酬金40万円 訴訟に発展・・・着手金30万円、報酬金60万円 さらに強制執行・・・着手金10万円、報酬金10万円 ③離婚(暴力)慰謝料、調停・・・着手金20万円、報酬金30万円 さらに訴訟へ着手金10万円、報酬金30万円 ④離婚、最初から訴訟・・・着手金30万円、報酬金30万円 ここを参考にしてください。 http://www.nichibenren.or.jp/contact/cost/legal_aid.html