ここから本文です

からすのお灸(口の横端が切れてしまう)がなかなか完治しません。 何か良い方法...

stf********さん

2005/12/2509:12:03

からすのお灸(口の横端が切れてしまう)がなかなか完治しません。
何か良い方法はないですか?
ビタミンB不足だと聞き、
サプリメントのビタミンBを摂取して一時的に回復しましたが、
また悪くなりました。
何か良い薬とか軟膏があったら教えてください。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
11,937
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

voa********さん

2005/12/2510:11:57

口角炎・口角ビランと呼ばれる症状でしょう。熱性疾患、胃腸病、ビタミンB2欠乏症などが原因として考えられます。単なる風邪や栄養不良、疲労、ストレスでも起こりうる物です。

口角部では乾燥がひどくなると、亀裂を生じ口角びらんの状態になります。なめない、拭いすぎない、室内を乾燥させ過ぎないことも大切です。

市販薬の塗り薬も各種あります。ステロイド等の物を含まない、抗生物質の軟膏がよく使われます。

また症状によってはアトピーやアレルギー・ヘルペス等の感染・カンジダ等の感染、さらには噛み合わせも原因になりますので、ひどくなるようでしたら医師に相談するべきでしょう。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_722102.html
http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/koukakuen.htm

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2005/12/2510:03:15

口の横端が切れてしまうのは、口角炎という病気で、主にビタミンB2・B6が不足すると起こります。
ビタミンB2・B6は、体内の熱が高くなると、身体から排泄されます。風邪の時、小便が黄色くなることがありますが、その時にビタミンB2・B6が排泄されているわけです。
ところで、あなたの場合、サプリメントのビタミンBを摂取した時には、一時的に回復し、また悪くなるということですので、体内に病気まではいかなくても、何らかの熱(炎症)があるはずです。
たぶんあなたの場合、胃腸に熱があると推測されますので、それらの熱を取ることが治療のポイントになります。
そのような時には漢方薬が効きます。よく使う処方としては、黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)、三黄瀉心湯(サンオウシャシントウ)、温清飲(ウンセイイン)、半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)などを使いますが、できれば漢方薬に詳しいお医者さん、漢方専門薬局等でご相談されることをお奨めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる