道路交通法について スケボー遊びに関してですが「車が頻繁に通る道路でのスケボーは禁止」と、言った部分があるのですが...。

法律相談4,336閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

正確には「交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。」です。 そうです。交通量が少ない道路であれば、スケートボードを含めた遊具の使用はある程度認められています。 裏道などでは、親子でバドミントンしたりする光景は、たまに見かけますよね? スケボーも遊具であり同じくくりです。 昭和の時代からの名残とも言えるかと思います。 例えばこち亀の両さんの幼少時代のシーンでは必ずと言っていいほど路上が遊び場ですよね。 昔は、遊び場がなかったからなど事情はありますが、今の時代と明確に違いを求められると難しい。 さらにそもそも道路があることによって人の行動が制限されることは、憲法に違反するので道路交通法で厳格に取り締まりできないという事情もあると思います。なので、ある程度、解釈に幅を持たせた条文になってるのではと思います。 ちなみに頻繁とは「絶え間なく、または継続して」という意味になり、では道路における絶え間なくとは具体的にどの程度か?という質問を交通課の人にぶつけてみたところ「1分間に5~6台の車の交通」という一つの見解をもらいました。 でもこれは、その都度状況に応じて判断が変わる幅のあるものなので、路上でスケボーをやればやはり違反にひっかかる可能性は常にあるかと思います。

1人がナイス!しています