ここから本文です

病名について 先日受診した人間ドックの診断結果に、「胃透視の結果、胃底部に多...

fwg********さん

2011/9/1506:37:46

病名について
先日受診した人間ドックの診断結果に、「胃透視の結果、胃底部に多発性
透亮像の所見を認めます。胃内視鏡検査を受けて下さい。」と所見が記入
されていました。

ここにある「多発性透亮像」とは一体どんな像なのでしょうか。
またこれがあることで、どのような病気を患いる可能性があるのでしょうか。
ご回答の程、よろしくお願いします。

閲覧数:
2,554
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2011/9/1506:51:44

多発性と表記しているので、2~3個以上少なくとも
5~6個以上の病変。
透亮像は隆起性病変。
潰瘍のようなものは穴が開くので、陥凹性病変と表記
される場合が多い。
陥凹の反対で、でっぱった隆起性病変を透亮像という。
よくあるのが、胃炎で、過形成。ポリープの多発。
もちろん胃癌の特殊型でもありうる。
経口バリウムの検査では質的診断までできないから、
精密検査で内視鏡検査を勧められたということでしょう。

質問した人からのコメント

2011/9/22 07:09:10

丁寧なご回答をいただき、有難うございました。おかげさまで、謎が解けました。
内容から判断すると、胃カメラの検査を受けた方がよさそうですね。

「透亮像とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる