ここから本文です

15歳ごえ老猫の管理について

han********さん

2011/9/1613:29:09

15歳ごえ老猫の管理について

私の実家には15歳を超える老猫♀(アメリカンショートヘアで、去勢済み)が居ます。
今はこの1匹しか飼っていません。
去勢後から太り、今では体重6kgはあるおデブです。

今まで病気もしていないので、定期検診はしていません。
糖尿病の可能性もあるので見せに行った方が良いのかもしれないとは思っています。

今は完全室内飼いになってます。
キャットタワーもなく、基本的には寝て過ごしています。
運動は机に飛び乗る程度しかしません。
お腹はすくらしく、餌はよく食べます。
けれど、基本的には餌は朝1日分の餌(約80g)をあげて、それを本猫が1日に気が向いた時食べています。
餌をあげる時、量は量っていません。だいたいであげていました。

今は普通に売っているドライフード「銀のスプーン 15歳が近づくころから」を食べさせています。
去年まではノーマルの「シーバ」をあげていました。
併用でウェットの15歳以上用を与えています。
ウェットは色々なメーカーのを与えています。
昨日、「わんにゃんぐるめ ペット自動給餌器 CD600BE」を購入し、使い始めました。
出てくることにもビックリせず、普通に食べています。
給餌機は60gも3回に分けて設定しています。

ここで質問です。
1、やはり年に1度は定期検診を受けた方が良いのでしょうか?
2、餌はこのまま銀のスプーンでもいいのでしょうか?
銀のスプーンの前に「サイエンスダイエット シニア アドバンスド (高齢猫用 14歳以上)」をあげてみたのですが、気に入らず一切食べてくれませんでした。
もちろん従来の餌に少しずつ混ぜてあげましたが、器用にサイエンスダイエットだけ避けて食べてました。
3、自動給餌器のあげる餌の量は適切でしょうか?
餌のパッケージには5~6gなら65~75g(動きが控えめな猫の1日量)と書いてありました。
でも、ムチムチに太っているので多すぎではないのかと思っています。
4、今まで通り朝1回で1日分をあげた方がいいのでしょうか?
あまり置き餌は良くないと聞くので…。
5、キャットタワーはやはり必要でしょうか?
ダイエットには上下運動が良いと聞きました。
けれど、今まで一度も買った事がなく、乗るかすら心配です。

質問は以上です。
猫のストレスにならないのが一番だとは思っています。
アドバイスのほど、何卒よろしくお願いします。

ちなみに私は実家暮らしでなく、一人暮らしです。
猫は基本的に私の親が管理しています。

閲覧数:
958
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2011/9/1711:41:49

我が家には16才♀がいます。
15才の時に前の飼い主に捨てられたのを引き取ったので保険を掛けていなく何かと治療費がかかりますが血液検査は行なっています。
元気そうに見えますが腎臓に疾患があったり甲状腺に疾患があったりします。
どうしてもの時は点滴や注射等で抑えますが、悪化させたくないので日頃のフードで予防しています。
もう年を重ねていますので運動はほとんどせず、食べたら寝ての繰り返しなので今更キャットタワーはいらないだろうと思っています。
肥満が気になるのならフードで調整するのが猫ちゃんにとっては負担が無いと思いますよ。
1日3回は量が多いと思いますので朝、夕の2回でいいと思いますよ。
ウェットフードも一般食と総合食があるので、一般食を与えてみてはいかがでしょうか。
1日でも1分でも長生きしてもらいたいですよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

agu********さん

2011/9/1712:45:13

アメショーは去勢・避妊をしなくても太りやすい傾向があります。
もともと、ねずみの退治係として船の中で暮らしていたアメショーですので、狩猟本能と船のゆれや構造に適した骨格と筋肉(太い手足と大きめの骨格)なので、一般の猫より体重や体積は大きいので、アメショーで避妊をしていて体重6㎏がかなりのデブとは思いません。

①について
純血ほど雑種に比べると寿命も短く、病気を引き起こす可能性が高いです。
検診は、他の方もいうように、病気の早期発見に繋がります。
子猫・老猫は体力がありませんので、体調が悪くなってから病院へいっても手遅れになります。
アメショーはもともと腎臓機能がよくありません。
ドライフードにはウェットフードよりマグネシウムが多く含まれています。
マグネシウムは猫にとっても必要な栄養なのですが、ちょっと体調をくずしたりして臓機能が弱ると、マグネシウムが石となって溜まり尿がでなくなったり、そこから病気を引き起こす可能性もあります。
あと気になったのが、「今は完全室内飼いになってます」とありますが、それまでは野外にもいたのでしょうか?
もしそうでしたら、一度猫エイズなどのウィルス検査も受けるといいかと思います。
猫エイズは人間と一緒で、発病するまでの潜伏期間があります。残念ながら現在の治療では発症した場合は助けてあげることはできません。
ただ、早期に見つかれば、発症までの時期をちょっとでも長くすることができたりするようです。
うちのアメショーは、去年亡くなるまでの過去5年間は野外に出すことなく、餌も沢山食べて全く病気知らずの14歳だったのですが、急に餌を食べなくなり(本当に突如です)病院へいったら猫エイズを発症しており、おそらく5年前より以前に他の猫とケンカなどの接触によりうつったようで、腎臓機能が少し前から低下していたので、エイズが引き金となって腎臓が肥大してしまい、発症してから2週間ほどで亡くなりました。おしっこの量が異常に多い・少ない、水をやたら飲みたがるときは、腎臓機能の危険シグナルです。(ドライフードの方が水はよく飲み、ウェットフードの方が水をあまり飲まなくてもおしっこがよく出る。)

②について
老猫は食べるということ自体を拒む猫もいます。なので嫌がるなら無理に餌を変えなくてもいいと思います。
ただ、歯や歯茎が悪くなってきます。ドライフードの場合は注意してあげてください。
肥満に気をつけてあげることも重要ですが、老猫の場合は、水・食事の量と、尿・便が比例しているかという、餌だけじゃなくトータルで見てあげることが重要です。
本当はサイエンスダイエットなどの方が、色々配慮してあげることができ、老猫の毛艶もよくしてくれる機能も高いのですが、猫がそれを嫌だと思うなら無理に食べさせず今まで通りにするか、他の総合栄養食を試してみるか、少し高いですがそれらのウェットフードをたまに与えるといいかと思います。

③④について
1日にいっきに与えると、老猫ですから、調子にのって一気に食べて消化不良を起こす可能性があります。
今の分量は少し多い気もしますが、餌の中の成分が餌それぞれで異なっている為、必要な栄養素が餌の量を少なくすることで減ってしまうことの方が心配です。餌の成分と猫の現在の臓機能の調子を確認して与えてあげた方がいいと思います。
検診で異常がでてくれば配慮してあげる成分もかわりますので。
餌は衛生面を考えてあげていれば、給餌器を使用することは問題ないかと思います。

⑤について
老猫は基本的に運動量より睡眠量が多くなります。
無理な運動は足腰にもよくありません。「子供がジャングルジムで遊ぶ」のと「60才過ぎた人がジャングルジムに無理矢理のせられる」のとではわけが違うのと一緒です。無理に遊ばさせられる老猫も迷惑です。心臓の負担も考えてあげて下さい。
また、アメショーは特に体格がいいので、ジャンプの着地の負担は他の猫よりかかります。
かといって狩猟本能が強いアメショーは遊びが大好きです。
ちょっと階段がついていたり、低めだったり、昇り降りに無理がかからないような遊び場を提供してあげることが望ましいかと。

何にしても、検診を受けて悪いことはありません。
もっともっと長生きしてほしいのであれば、低下してきている機能をちゃんと把握して、それにそった生活の場を提供してあげることが一番だと思います。
ちょっとした余談ですが、色々動物病院へ行きましたが、たいがい獣医さんも自分で犬や猫と暮らしていたりするのですが、今までの経験上、猫を飼っている先生の方が猫を飼ったことのない知識だけの先生より私は信用できます。

うちも今3匹猫がいますが、みんな猫エイズにかかっていないかなどお金はかかりましたが検診受けました。一つの病気の可能性がないだけでも大分心配がとりのぞけますよ。あなたの猫ちゃんも健康で長生きできることを祈ってます!

nid********さん

2011/9/1615:35:35

①定期的な健康診断により、病気の早期発見・早期治療が可能になる。

高齢でもあるし、年一度は獣医師よる健康診断を受けた方が良い。

②先ずは、動物病院で猫の現在の健康状態と適性体重を教えて貰う。

そして、病院で取り扱っている餌(例:シニア・低カロリ-等)があれば、購入するのが良い。

③タイマーがあるなら、朝夕2回セットしても良いと思う(常に自宅に人が居るなら朝夕2回与えてもいい)。

量は、現在の体重(6kg)ではなく、適性体重に合った量を与える。

④朝夕2回に量を分けて与えるのが望ましい。一度に与えると、一気食いやムラ食いをする(餌が傷む場合もある)。

⑤タワーに乗るか不安なら、初めは代用として、本棚や箪笥カラーボックスを並べて段差を利用する(猫じゃらし等で猫を誘い昇降運動をさせる)。

タワーを利用する事で、筋力維持とupが望める(羽付き棒等で猫を誘う)。タワー購入は飼い主様の気持ち次第。


以上5点回答してみました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。猫ちゃんが健康で長生きしてくれます様に願っています…

jun********さん

2011/9/1615:15:53

うちにも巨体の猫ちゃんがいます^^;
同じく、避妊手術しています。

。。。が!!

親戚から事情があり、うちに来たのですが。。。

来る前は3.5kgでした(当時3歳)。
うちに来てから、現在6.5kg(現在11歳)。
母が管理しているので聞いてみると、やっぱり原因はご飯の量や与え方、缶詰等のおやつでした。

缶詰→可愛いから与えた
フード→ほしがる時にほしい分だけ与えた
運動不足→おっとりしているので激しく動かないし、めったに走らない

。。。これが原因だと思います。

猫ちゃんは急激にフードの量を減らすと、体のあちこちが不調になるらしいです!!
だから急激な減量は絶対にだめ!!と、病院の先生がおっしゃってました。

本気でダイエット考えて、病院からもらう療法食で減量しても。。。
6.5kgから5.7kgまで落とすのに2ヶ月かかります。


1.気になるならやはり定期健康診断を受けるに、越した事はありません。

2.出来れば年齢にあった不妊手術用のフードがいいですよね。病院で少し割高ですが購入できます。
場所によってはサンプルももらえますので試せますよ^^

3.量は、ダイエット用のフードでない場合は2割ほどなら減らしても大丈夫です。
病院の先生がおっしゃってました。
一応これもかかりつけの病院、もしくは行く機会があれば聞いてみてください。

4.メリハリをつけたほうがいいかもしれませんね。
よく食べる猫ちゃんは特に^^;
私は朝、夕方、夜の3回決まった時間に分けています。
食べてもすぐ催促がきますし、長時間置きっ放しだと酸化してしまい、下痢や嘔吐の原因になります。

5.キャットタワーは高齢だと厳しいかもしれませんねー。。
無理に運動させたら関節に負担かけてしまいますし。。。

乗る、乗らないは買ってみないと、本当にわかりません。
ちなみにうちの猫ちゃん(推定3歳、女の子)はおもちゃで誘導したらやっと乗ってくれる状況です^^;

それよりも、家具などで段差を作ってあげてみてください。
階段みたいに^^
猫ちゃんが好きなおもちゃで遊んであげて、無理のない様に運動するのが一番無難ですね。。。

高齢だと遊んでくれるかが微妙ですが。。。
うちのもう一匹の猫ちゃん(肥満体:11歳女の子)は、最近猫じゃらしに反応するか試してみたところ。。。
微妙に反応してくれました^^;笑

新聞紙やクッションの下から猫じゃらしを出したり入れたり。。。
物陰からカタカタコソコソと音を立てて猫じゃらしを動かしてみたり。。

いろいろ試行錯誤です><


そう考えると、ダイエットするならちゃんと病院で処方される療法食で、地道に落としていくのが一番安全ですし確実です。
サイエンスダイエットの療法食(病院でのみ購入可能)だと、2kgで¥5,000くらいですが。。。

効き目は確かです。
ちょっと手が届かなければ、猫ちゃんの「○歳用」というところは必ず該当のものを買って(年齢によって必要な栄養素が違う)、量を調節する方法でいいと思います。
シニアにはシニア用のフードがありますので、いろいろと調べてみてください^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる