ここから本文です

会計業務について 前質問も何度かさせて頂いてますが、個人事業の会計業務につい...

ap_********さん

2011/9/1615:05:56

会計業務について
前質問も何度かさせて頂いてますが、個人事業の会計業務について教えて下さい。
税理士に任せていたときは、期中税抜処理をしていたようです。
(昨年の元帳を見ると、仮払消費税、仮受消費税の

科目があったので。)
今年から弥生会計で通帳データ入力してますが、税込方式でやっていますが問題はないのでしょうか?

閲覧数:
166
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ooi********さん

2011/9/1615:15:58

下記のように免税事業者でなければどちらを選択しても良い事になっています。特に税込みから税抜きに、また税抜きから税込みに変わった場合でも届出は必要ありません。


[平成22年4月1日現在法令等]

消費税の納税義務者である事業者は、所得税又は法人税の所得計算に当たり、消費税及び地方消費税(以下「消費税等」といいます。)について税抜経理方式又は税込経理方式のどちらを選択してもよいこととされています。
税抜経理方式による場合は、課税売上げに係る消費税等の額は仮受消費税等とし、課税仕入れに係る消費税等の額については仮払消費税等とします。
税込経理方式による場合は、課税売上げに係る消費税等の額は売上金額、仕入れに係る消費税等の額は仕入金額などに含めて計上し、消費税等の納付税額は租税公課として必要経費又は損金の額に算入します。
なお、消費税の納税義務が免除されている免税事業者は、税込経理方式によります。

質問した人からのコメント

2011/9/16 15:51:54

降参 ありがとうございました!心配が解消できました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる