ここから本文です

昔の月(1月~12月)の読み方(漢字)と由来を教えてください

q35********さん

2011/9/1712:17:04

昔の月(1月~12月)の読み方(漢字)と由来を教えてください

閲覧数:
167,256
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jul********さん

2011/9/1712:37:17

睦月(むつき) 正月に一家が和やかに「むつみあう」という説、「生む月」の説。
如月(きさらぎ) 寒いので着物の上にさらに重ねて「着更着」するから。
弥生(やよい) 春の暖かい陽気に恵まれてすべての草木が「いやおい」茂る月。
卯月(うづき) 卯の花が盛りになる月。
皐月(さつき) 田植えをするから「早苗月」と言ったのが短くなって「さつき」。
水無月(みなづき) 日照りが続き深山の水まで枯れつくす月。
文月(ふみづき) 七夕の織女に文を供える月。稲穂のふくらむ月の「ふくらみ月」が短くなったという説も。
葉月(はづき) 葉の落ちる月「葉落ち月」から。
長月(ながつき) 「夜長月」の略。
神無月(かんなづき) 神々が出雲大社に集まり諸国の神が留守になるから。
霜月(しもつき) 「奥義抄」の「霜しきりに降るゆえに、霜降り月といふを誤れり」から。
師走(しわす) 12月は僧=師を迎えて経を読ませるため、「僧が走る」から。

これらは一説であり、必ずこれに決まっているということではありません。

質問した人からのコメント

2011/9/23 08:28:29

ありがtおおうございます。

「月 漢字」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dre********さん

2011/9/1712:37:53

1月・・・睦月(むつき)

2月・・・如月(きさらぎ)

3月・・・弥生(やよい)

4月・・・卯月(うづき)・・・卯の花の咲く季節だから

5月・・・皐月(さつき)

6月・・・水無月(みなづき)

7月・・・文月(ふみつき)

8月・・・葉月(はづき)

9月・・・長月(ながつき)

10月・・・神無月(かんなづき)・・・「全国の神々が出雲大社へと集結するので、神様がいなくなる」ということから。

11月・・・・霜月(しもつき)この頃になると、「朝晩、霜が降りるほど寒い」ということから

12月・・・師走(しわす)・・・「教師も走り回るほど忙しく、切羽詰った時期である」ことから。


・・・由来は、覚えているのだけ紹介しておきます。昔母から教わりました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる