ここから本文です

0+mgl=1/2mv2乗+mg×l/3が v=2/3√3gl となる計算の過程を教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2011/9/1922:40:48

0+mgl=1/2mv2乗+mg×l/3が
v=2/3√3gl となる計算の過程を教えて下さい。

閲覧数:
241
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ask********さん

2011/9/1923:32:10

※vの二乗をv^2、×は*であらわします。
また[]の中は単位です。
それと、lだと1などと間違いやすいのでここでは代わりにhを使います。


見たところ、力学的エネルギー保存則のようですね
基準面からh[m]の位置で静止している質量mの物体と、基準面からh/3の位置まで来たときの物体の持つ力学的エネルギーは等しいので、
0+mgh=1/2mv^2+mg*h/3
が成り立ちます。

ここから式変形をしていきます
1/2mv^2=mgh-mgh/3
1/2v^2=2/3gh
v^2=4/3gh
v=2/√3gh
(2/√3=2√3/3なので)
v=2/3√3gh

となります。

アバター

質問した人からのコメント

2011/9/19 23:58:11

分かり易い回答ありがとうございました。
とても助かりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる