ここから本文です

ラスプーチンは何をした人ですか?シンプルに簡単な答えをお待ちしています。

aoa********さん

2011/9/2311:49:13

ラスプーチンは何をした人ですか?シンプルに簡単な答えをお待ちしています。

閲覧数:
2,367
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

map********さん

2011/9/2313:35:05

前提:ロシアという国はヨーロッパでありながら精神風土に東洋的なところもあって、キリスト教国ながら予言者やシャーマンを崇拝する風があった。

起:ラスプーチンはロシア正教の僧侶とされているが、正式な聖職者の教育は受けていない。ただ怪しげな予知能力や治癒能力を持っていて民衆に人気があった。オウム真理教がイケイケの頃の麻原みたいなもんだと思ってください。

承:当時のロシア皇帝夫婦の一人息子(つまり皇太子)は、血友病という遺伝性の病気で、出血すると血が止まらなくなる体質だった。しかしラスプーチンが「ヒーリング」を施すと、不思議に血が止まるので、皇太子の母である皇后が彼を重用するようになった。

転:当時帝政ロシアは日本との戦争に勝てず、第一次世界大戦でも苦戦中だった。皇帝は自ら出陣しモスクワを留守にしていたので、宮廷は皇后が取り仕切っていた。しかし皇后はあまり政治のわかる人ではなかったので、人事などをラスプーチンに相談するようになった。またふたりが密室で長時間話し込んでいることも多くなり、不義密通の噂が立った。

結:このままでは出自もあやしい僧侶によってロシアの内政が操られてしまうと危惧を抱いた皇族たちが、ラスプーチン暗殺を実行した。

しかしラスプーチンが実際のところどれくらい「政治に口出し」していたのかは不明だそうです。単なる「おがみ屋」程度のことしかしていなかったかもしれないし、皇后との不義密通の件も真相はわからないし。
ただ当時、ドイツから嫁いできたアレクサンドラ皇后という人は、姑がキツイ人だったり、なかなか男の子が生まれなかったり、やっと生まれた子も病気がちだったりして、色々悩んでいたようなんですね。
そういう高貴で孤独な女性が「話を聞いてくれる男性」にのめり込んでしまうのはよくあることで、最近ではダイアナ妃の不倫もそのパターンでした。
おそらく周辺の人々は「ラスプーチンが政治を操っている」というよりも、むしろ「皇后が精神的に支配されている」ことを重大視して暗殺に及んだのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/9/23 14:58:53

とても分かりやすくまとめて頂きありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

h6k********さん

2011/9/2312:07:28

ロシア皇帝の信頼を得て僧侶のくせに政治に口出しして暗殺された人です。

また、史上最強の僧侶としても知られており
毒(青酸カリ)を盛られ、燭台で数度頭を殴られ、拳銃で6箇所撃たれて
数人に暴行されて、川が凍結する寒空の下に放置されても死ななかった男です。
最後は川に張った氷を壊して川に捨てられたそうですが、
ここまでやられて死因は溺死だったそうです。
肺に水が入っていたので川に捨てられた後も息があったと認められています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる