ここから本文です

大学の偏差値で、例えば理系60と文系60では、理系の受験者の方がレベルが高い...

snc********さん

2011/9/2315:03:02

大学の偏差値で、例えば理系60と文系60では、理系の受験者の方がレベルが高いから、実際は理系60のほうが難しいと学校の先生から聞きました。(学科によって多少違いがあるかもしれませんが)

受験生によって、それぞれの得意科目が違うので、一概には言えないかもしれませんが、実際のとこどうなのでしょうか。

閲覧数:
27,447
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2011/9/2416:33:52

理系と文系の偏差値の違いについて説明します。
偏差値は絶対評価ではなく相対評価ですから、何と比べるかによって同じ点数でも偏差値は変わります。

偏差値は国立理系、国立文系、私立理系、私立文系の4つがそれぞれ独立して存在します。
国立理系の偏差値は、国立理系受験者の中での偏差値です。他の偏差値も同様です。全大学受験者の中での偏差値ではありません。

当然ですが、文系の多くは数学が嫌い、理科が苦手というような生徒が多いですから、文系受験者の平均よりも理系受験者の平均の方が点数が高いです。同じ問題をやっても、理系受験者の平均点の方が文系受験者の平均点より高いです。

進研模試では、2年生は理系と文系で分けて平均点を発表していますが、例えば、2年生の1月の時点で3教科600点満点中「理系の平均点218.9点」「文系の平均点185.7点」と大幅に理系の平均点が高いです。

国立理系受験者と国立文系受験者では学力的に平均点が5点以上国立文系が低いですから、同じ点数でも国立文系の方が偏差値が高くなります。同様に、私立文系受験者(かなり成績の悪い生徒もたくさんいますので)と国立理系受験者とは学力的に私立文系が15点以上低いですから、同じ点数なら私立文系の方が偏差値は高く出ます。

簡単に言うと、国立理系、国立文系、私立文系の偏差値を比べるときは、
・国立理系の偏差値=国立文系の偏差値-5=私立文系偏差値-10
くらいと考えていいでしょう。

ですから文系偏差値60は理系偏差値に換算すると偏差値55くらいかそれ以下と考えていいでしょう。

質問した人からのコメント

2011/9/26 10:26:29

お二人の回答ありがとうございました。
確かに理系科目が苦手だから文系志望にしたという話は良く聞きますが、
文系科目が苦手だから理系志望とは聞かないですね。

「理系 文系 偏差値の差」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

o_o********さん

2011/9/2315:10:20

100点満点の試験で、全員100点をとれば、偏差値50です。

100点満点の試験で、全員50点をとっても、偏差値50です。

文系の受験には、ものすごい多くの「勉強していない奴」が多いのです。
なぜなら、理数系は分からないから文系、、、、という受験生がとても多いからです。


従って、偏差値とは、受験生全体の質で変化するので、文系と理系では、確実に理系の方が高いのです。
文系には、いわゆる、かんぜんな、ダメ受験生が多く含まれているからです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる