ここから本文です

乳首の色を薄くする為、婦人科でトレチノインとハイドロキノンを処方してもらった...

yos********さん

2011/9/2523:21:28

乳首の色を薄くする為、婦人科でトレチノインとハイドロキノンを処方してもらったのですが、
乳輪の周りの普通の肌の部分が、逆に薄茶色に色素沈着してしまいました。

長文失礼します。

トレチを乳輪からはみ出ないように塗った後、
ハイドロを乳輪より少しはみ出させて塗って、サランラップでパックする…
というのを朝晩やって、2週間経ちましたが、
話で聞いた通り、皮が剥けたり痒くなったりして、乳首自体は少し色が薄くなったのですが、
ハイドロをはみ出して塗った部分が、
真っ赤になった後、炎症が治まったと思ったら、薄茶色になってしまいました。

乳輪の周りにさらに、色の薄い乳輪があるみたいです。泣

とりあえず、今、塗るのをやめて様子を見てるのですが、いっこうに戻る気配がなく、むしろベージュに落ち着いてる感じです(;´д`)

これはちゃんと肌色に戻るのでしょうか?

トレチ&ハイドロは、ひどい炎症を乗り越えると綺麗になるみたいですが、引き続き塗った方がいいんでしょうか?
詳しい方、同じような経験がある方いましたら、教えて下さい(>_<)

閲覧数:
87,359
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pre********さん

2011/9/2614:57:07

私もトレチノインを使用しています。
乳輪は新陳代謝が活発な場所なので、乳輪の周囲の色素沈着は、1ヶ月位で元の色に戻ると思いますよ。
私もつい、塗りすぎてしまって薄い茶色になってしまっていましたが、塗り拡げないように注意していればちゃんと元の白さに戻りました。
ラップでパックする効果的ですが、どうしてもクリームの塗布面が広がってしまうので、むしろ乳輪より一回り位小さめに塗布したほうがいいように思います。
あと、個人差があると思うのですが、ハイドロキノンは塗らないほうがいいかもしれません。炎症がひどくなるわりには、効果があまりないように思います。
赤剥けしたってことは効果がきちんと出ている、ということなので、続けたほうがいいように思います。
赤剥けの後、皮膚の奥のメラニンが表面に出てくるので、一時的に乳輪がそばかす(?)だらけに見えるときもありましたが、続けていればメラニンが排出されて、ピンクになっていきます。
茶色⇒赤黒くなる⇒赤くなる⇒ピンク色にそばかす(この期間が結構長くて精神的にきつかったです)⇒ピンク色に1年位で変わっていきます。
かゆくて寝られなくなったときが何回かあったので、市販のかゆみ止めはいつも手元に置いていました。2~3ヵ月で効果がでるものでもないので、根性が必要です!
あと、避妊用のピルには黄体ホルモンが含まれているので、メラニン色素の沈着が起こりますので避けるように言われました!
いくら美白しても、次から次にメラニンが生産されてしまうので、効果が感じられなくなってしまいます。

質問した人からのコメント

2011/9/28 02:36:55

感謝 メチャクチャ詳しく教えて頂き、有難うございます!とりあえず、二重乳輪は治るとゆうことで、安心しました。でもピンクになるには1年もかかるんですね…。頑張ります!

「ハイドロキノン 乳首」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる