ここから本文です

マンションのドアに着いているドアクローザの区分所有は?

YGMさん

2011/9/2600:02:52

マンションのドアに着いているドアクローザの区分所有は?

マンションに住んでいますが、玄関ドアが閉まる際「バターン」と大きな音が出るお宅があり、コンクリートを伝わってきてびっくりして迷惑しています。
ドアに付いているドアクローザが甘くなっているか壊れているか、あるいはわざと早く閉まるように調節しているのかも知れません。
一度各戸に調節お願いのビラを配りましたが効果なし。
室内側に付いているドアクローザを調節する必要がありますが、その区分所有は法的には共有なのか私有なのでしょうか?
ドアそのものは共有だと聞いていますが。
調節するのは実際には協議・話し合いで行なわなければなりませんが、法的にはどうなのか知っておきたいと思いまして。

閲覧数:
5,662
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

2011/9/2603:52:19

マンションという区分所有では部屋も含め、半分から内側が大まかに専有部分です。
ドアは半分です。油圧(バネもあり)クローザは区分所有者のものです。
修繕工事での全戸交換の場合、修繕積立金から出すのはこのためです。個人負担とはしません。

問題解決の方法としてはその気になる住戸に対し、書面で直接か管理組合から入居者本人に対して、何件かの苦情が来ていると名指しし改善を求めることです。
もうここまで書くなら相当気になっていることでしょう。精神に異常をきたす前に処理すべきです。

質問した人からのコメント

2011/10/2 23:37:14

ありがとうございます。がんばります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hig********さん

2011/9/2619:56:24

専有部分と共用部分の区分けについては、管理規約に書き込まれて
いると思います。
一般的にはドア内側部分なので専有部分の扱いです。
仮に共用部分に区分けされていたとしても、その住戸の方だけが
使用するのですから、「専用使用部分」として扱われることになって
いるはずです。
専有部分は個人所有ですから、個人責任で管理するのが当然です。
「専用使用部分」については、他の誰もが使用しないのですから
通常の使用に伴う管理は、使用者が行うとしており、管理組合として
古くなったから全住戸の交換をするという話にならない限り
個人負担で行われます。
法律で決まっているのではなく、管理規約という所有者同士の
約束事項ということです。
ご自分のマンションの管理規約を確認してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる