ここから本文です

火災保険の建物評価について。詳しい方教えて下さい。

elw********さん

2011/9/2615:09:50

火災保険の建物評価について。詳しい方教えて下さい。

分譲マンションの1階部分を所有しています。

店舗として貸しており、什器備品は店子さんの範囲なので、
建物部分だけの火災保険の見積りを4社に依頼しました。

A社・B社は、保険金額を建物購入代金と同額で見積もってきています。
C社・D社は、保険金額を建物購入代金の倍近い金額で見積もってきています。

A社・B社によると、建物購入代金で見積もりました、もっと補償が必要なら金額を仰って下さいと言っています。
C社・D社によると、全損した時に建築しなおす場合にかかるだろう金額を基準にしているとの説明でした。

こちらとしましては、そんなに多額の保険金額は必要ないと思っているので、
A社・B社の見積りでいいかな、と考えていますが、
「こちらの言い値で構わない」ような説明で、どうも説得力がありません。

実際どちらを選ぶべきなんでしょうか。

閲覧数:
321
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eru********さん

2011/9/2915:17:20

火災保険は再調達価額と言って、所有物件の築年数は関係なしに同等のものを【再建築・再取得】するために必要な金額で設定します。

占有されている部分の建築価格が一番正しいのです!

マンションなどの共同住宅の場合、購入金額=保険金額 とはなりません。

その価格には土地代・共同部分の価格が含まれていますので。

現状A・B社は購入価格(おそらく建築価格)での保険金額設定

C・D社は保険会社の規定での再建築価格での見積もりだと思います。

厳密には確認資料を拝見したり、物件を確認してからの契約となりますが、実情としてはあまりに高額・低額でない限り、お客さんの言い値で設定しています。

実際に事故が起きてもその金額をベースに補償は受けれますので安心して下さい。

一番適正なのは、専有部分の建築価格ですが、わからない場合は保険会社の評価範囲の中で任意で指定して設定して下さい。

質問した人からのコメント

2011/10/2 14:26:59

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aki********さん

編集あり2011/9/2617:13:40

もっと下記を踏まえ、具体的に質問してください。

①マンションの専有面積(ベランダを含まない内法面積)
②建物の購入金額(除く土地代)
③中古か新築か
④管理組合があり、共有持ち分に関し管理組合が付保
しているか。
⑤貸したテナントがどの程度改装しているか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる